ラインで電話帳と同期しないほうがいい!?同期しない方法を紹介!

ライン

ラインに電話帳と同期できる機能があることを知っていますか?

知らぬ間に電話帳と同期をしてしまっている、という場合もあるかもしれませんね。

実は私も、知らぬ間に電話帳と同期してしまっていました。

このラインの電話帳との同期は便利な反面、実は様々なリスクがあるのです。

このリスクが思っていたよりも怖いリスクで、私も意外と危ないことをしていたのかも、と思いました。

どのようなリスクがあるかについては、詳しく記事の中で説明していますので、ぜひあなたに知ってほしいです!

この記事では、ラインで電話帳から同期しないようにする方法や注意点について詳しく説明していきますね。

 

 

ラインで電話帳から同期させないようにする方法

ラインを使っているのですが、電話帳に入っている人が勝手に友達登録されてしまって…。

困っているのですが、どうしたらいいでしょうか?

 

それは、ラインが電話帳と同期してしまっているからですね。

今後、勝手に友達登録されないように設定を変更していきましょう。

新規利用のタイミング

ラインを新規で始めるタイミングで、電話帳から同期をしないように設定しておくことが一番のおすすめです。

その理由は、新規のタイミングであれば、友達登録をしたくない人を友達追加することなく始めることができるからです。

最初の段階で同期を防止することができれば、今後の悩みがなくなりますね。

新規登録時に同期をしない方法については、以下の方法になります。

新規登録時の同期をしない方法

  1. ラインのアプリをインストール
  2. [新規登録]をクリックする
  3. [電話番号]を入力する
  4. [番号認証] をクリックする
  5. [OK]をクリックする
  6. [SMSで届いた認証番号]を入力する
  7. [次へ]をクリックする
  8. [名前]の入力をする
  9. [友達自動追加]から[友達追加設定をオフ]にする

この設定を新規登録時に行っておくことで、電話帳から同期されるのを防ぐことができます。

最初の段階でやることがいくつかあるのは少し大変ですが、やることはそこまで難しくないですよ。

順番にやっていけば大丈夫なので、気負わずにやってみましょう。

新規のタイミングでやっておけば、こんな大変な思いをしなくてよかったんですね。

新規登録時の同期しない方法を知っていたらなあ…。

そうですよね。

ですが、ラインを利用途中の方でも、新たに追加で同期されることを防止する方法がありますよ。

 

利用途中のタイミング

ラインをすでに利用している場合でも、途中で友達追加を防ぐことができます。

ライン利用途中で友達追加を防ぐ方法は、以下の3つになります。

ライン利用途中で友達追加を防ぐ方法

  • 「友達の自動追加」をオフにする方法
  • 端末の設定で電話帳へのアクセス許可を外す方法
  • 「#」を付けてから電話帳の登録を行う方法

利用途中でも、追加で同期を防ぐことができるのは嬉しいですよね。

これ以上さらに追加で同期されてしまうと、焦る気持ちも出てきてしまいますよね。

この方法を覚えて実践し、今後のリスクを減らしていきましょう。

実際の設定方法について、説明していきますね。

 

「友達の自動追加」をオフにする方法

ラインを利用中に、友達の自動追加をオフにすることで、追加で同期をしてしまうことを防ぐことができます。

実際の設定方法は以下の方法になります。

ラインの利用途中で、同期を防止する方法

  1. [友達追加]をクリック
  2. [歯車]をクリック
  3. [友達自動追加]をオンからオフに切り替える

私も実際にやってみたのですが、とても簡単な方法で1分もかからずに設定できました。

ライン利用者のあなたなら、すぐに理解することができると思います。

ぜひ活用して、追加で同期されてしまうリスクを減らしてみてくださいね。

 

端末の設定で電話帳へのアクセス許可を外す方法

ラインの設定以外にも、スマホの設定で電話帳へのアクセスを許可しないようにする方法もあります。

この方法を行うことで、電話番号とラインを紐づけることができなくなるため、同期をされなくなります。

ライン上の自動追加機能の設定をし忘れてしまったとしても、勝手に電話帳と同期されないようにストッパーの役割にもなります。

ラインの設定を忘れてしまっても安心なのは、とても嬉しいですね。

私はいろんなことをやるとすぐに忘れてしまう性格なので、ストッパーがあるのはとても安心できます。

この設定だけは、まずやっておこうと思いました。

電話帳へのアクセス許可を外す方法

iPhoneの場合

  1. 端末の[設定]アプリを開く
  2. [ライン]を選択する
  3. [連絡先]をオフにする

Androidの場合

  1. 端末の[設定]アプリを開く
  2. [アプリ]→[ライン]→[権限]へと進む
  3. [連絡先]のチェックを外す

 

「#」を付けてから電話帳の登録を行う方法

ラインに電話帳から友達登録を行う時に、友達追加をしたくない人を外す方法があります。

その方法とは、友達追加したくない人の前に「#」を付ける方法です。

この方法は、同期の設定を変えることなく、追加したい友達の選定をすることができます。

「こんな簡単なことで、友達追加されなくなるの?」と私も驚きました!

実際にやってみましたが、本当に友達追加されなかったですよ。

「#」を付けておくだけなので、機械が苦手な人にもおすすめの方法ですね。

簡単だけど、知らないと実践できない方法ですよね。

 

 

ラインで電話帳と同期して友達追加しない方がいい

私はめんどくさがり屋なので、ラインと電話帳を同期して一気に友達登録しようと思っていました。

この方法は、だめなのでしょうか?

同期にはそのように一気に友達追加できるメリットもあるので、それを活用するのもいいと思いますよ。

ですが、同期をすることによる注意点もあるので、そのことを考慮して同期を行う方がいいですね。

ラインで電話帳から同期する際の注意点

  • 知らない相手が友達追加される可能性がある
  • 友達追加されたくない人が登録追加されてしまう
  • 相手のラインに「友達追加されました」というメッセージが届く
  • 後から同期をオフにしても、データが消えない

これらの注意点について、詳しく説明していきますね。

 

知らない相手が友達追加される可能性がある

ラインで電話帳から同期をする時に一番怖いのが、「知らない相手が友達登録される」可能性がある、ということです。

「え?電話帳に入っていない人は登録されないんじゃないの?」

このように、思われますよね?私も調べるまで、このようなリスクがあることは正直知りませんでした。

なぜこのような事態になってしまうのかというと、その原因は「電話番号」にあるのです。

電話帳に登録している電話番号と、ラインアカウントに登録されている電話番号が一致すると、同期されます。

そのため、電話帳に登録している電話番号が、現在他の人が使っている場合は、他の人がラインで友達追加されてしまうのです。

電話帳には、昔登録した人もいると思いますが、その人の携帯電話番号が変更されていると、このようなことになる可能性があるのです。

私も電話帳を見返してみると、疎遠になっている人が何人かいるな、と思いました。

このようなリスクがあることに気付くと、同期をするのが怖くなってしまいますね。

また同期により知らない人を友達追加してしまうと、相手のラインに「知り合いかも」としてあなたの情報が表示されてしまいます。

結果として、相手も友達追加しメッセージが届くようになる、というリスクもあります。

 

友達追加されたくない人が登録追加されてしまう

電話帳の中には、仲が良い友達だけでなく今は疎遠になってしまっている方や、仕事・学校の関係者など、様々な方が登録されていますよね。

その中には、もしかすると喧嘩をしてしまった方や、あまり連絡を取りたくない方もいるかもしれませんね。

ラインで電話帳から同期をするということは、これらの方全てが友達に追加登録されてしまう可能性がある、ということなのです。

私も電話帳を見返してみると、疎遠になっている人が何人かいました。

実際にラインで同期をしてしまった際にも、あまり連絡を取らない人が友達に追加され少し焦りました。

このような気持ちを少なくするためにも、必要な人だけを友達追加登録したいですね。

 

相手のラインにメッセージが届く

実際に電話帳から同期をして友達登録をすると、相手には「○○があなたを電話番号で友達に追加しました。」という通知が届きます。

こちらが友達の追加登録をしたことが、すぐに相手にわかってしまうのです。

私も友達が同期して、私のことを友達追加登録したときに、このようなメッセージが届いたのを覚えています。

仲の良い友達だと特に何も思わなかったですが、もしこれが苦手な人や全く知らない人に届いていたと思うと、とても怖いです。

相手が違うだけで、こんなにも感情が変わるものなのですね。

 

後から同期をオフにしても、データが消えない

一度でも同期をおこなってしまうと、電話帳に登録されているすべての連絡先のデータがラインのサーバーに送られてしまいます。

それにより、該当する友達は自動で追加登録されてしまいます。

同期をした後にこのことに気付き、同期をオフにしたとしても「時すでに遅し」の状態なのです。

すでに同期されてしまったデータを取り消すことや、友達の追加は止めることはできないのです。

一度でも同期をしてしまうと、同期によるデータは消えないのですね…。

友達追加したくない人を消したい場合に何かいい方法はないのでしょうか?

基本的にはデータは消えてくれませんが、友達を削除する方法はあります。

次でご説明していきますね。

 

 

ラインで電話帳から同期した友達を削除する方法

電話帳から同期し友達追加された人を、まとめて削除するのはとても難しいです。

基本的に削除する方法としては、2つのどちらかの方法です。

  • 1件ずつ友達を削除していく
  • ラインのアカウントを作成し直す

この方法については、以下で詳しく説明していきますね。

 

一人ずつ削除していく

今のアカウントを削除せずそのまま使用したい場合は、一人ずつ削除していくしかありません。

とても手間のかかる作業になってしまいますが、アカウントを残しておくためにはこの方法が一番の方法です。

しかし、この方法には以下の注意点があります。

  • 友達の削除だけでは相手の友達リストに自分の名前が残ったままになっている
  • 相手がメッセージを送ってきた際に、既読がつかず揉め事に発展する可能性がある

削除をしただけでは、相手には自分の名前が残ってしまっているのですね。

名前が残っているため、相手もメッセージを送れば届くと思ってしまっている可能性がありますよね。

本当に連絡を取りたくない相手の場合は、ブロックをするしかなさそうですね。

しかし、ブロックは相手にもわかってしまいますので、その点も注意が必要になります。

 

アカウントを削除して作り直す

まだラインを始めたばかりの場合は、アカウントを作成し直すことをおすすめします。

この方法であれば、自身のライン上のデータをすべてリセットされた状態にすることができます。

またアカウントを削除すると、電話番号を変えることなく、ラインのアカウントに再登録することができます。

友達の情報を一掃するためには、一番早くできる方法になりますね。

しかし、友達の登録が増えてやり取りがある程度ある状態の場合は、この方法は正直難しいです。

今までのトーク履歴は消えてしまいますし、購入したスタンプも消えてしまいます。

私は長年ラインの愛用者なので、正直この方法は使えないです。

しかし、ラインを始めたばかりの状態であれば、活用したいと思える方法でした。ご自身の現状を考慮して、活用してみてくださいね。

 

 

まとめ

  • ラインで電話帳から同期しないようにするには、友達追加設定をオフにする必要がある
  • ラインで電話帳から同期する際には、知らない人が友達追加される危険性がある
  • 一度ラインで電話帳から同期してしまうと、ライン上にデータが登録される
  • 電話帳から同期し友達追加された人を、まとめて削除するのはとても難しい
  • ラインのデータを一掃するためには、アカウントを作成し直す必要がある

ラインで電話帳から同期することによるリスクについて、紹介してきました。

ラインは便利な反面、知らない人や苦手な人と友達になるリスクも秘めているので、注意して活用していきたいですね。

ラインの同期についての正しい知識を身に着け、安全に楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました