パルシステム宅配弁当は東京で利用不可!他に使えるおすすめ生協あり!

オンライン

パルシステムの宅配弁当頼みたいなぁ…。

私がそう思ったのは二人目出産後でした。里帰りせず、東京まで手伝いに来てくれていた母も多忙で、5日後帰ってしまうことに。

夫は料理スキルゼロ。そして長男は絶賛赤ちゃん返り中。新生児もいて料理する余裕など皆無でした。

お弁当屋さんでも宅配弁当はあるものの、油分が多いおかずは乳腺炎も心配です。

それに産後だから体に優しい物を食べたい…。「そうだ!さんさん産直〜パルシステム♪だ!」

そう思い立ち調べてみてガッカリ、東京都ではパルシステムの宅配弁当が利用不可だったのです。

しかし、東京で宅配弁当サービスを展開してくれているコープデリと東都生協がありましたよ!安心安全、内容も充実で非常におすすめできるものでした。

その詳細を書いていきますので参考にしてくださいね!

 

 

パルシステムの宅配弁当が東京都では利用不可!

添加物や農薬をなるべく使用せず、化学調味料ゼロの商品なども独自に開発しているパルシステム。

小さい子どもがいる家庭では特に、食の安心安全には神経を使いますよね。

食にこだわる消費者から高い支持を受けるパルシステムですが、便利な宅配弁当(夕食宅配)は千葉県限定のサービスとなっており、東京都民は利用できません。

残念だわ。高品質で美味しい食材ばかりだから、宅配弁当も利用してみたかったのに。

2021年6月時点での情報なので、今後サービスが東京都内にも拡大することを期待したいところですが…。

しかし、意気消沈気味でコープ界隈のWebサイトをボーッと眺めていたところ、気になる商品を見つけましたよ。

それはパルシステムの、「冷凍弁当・冷凍おかず」です。宅配弁当の代替品になりうるのでしょうか?

 

パルシステムの冷凍弁当と冷凍おかずとは

「きなりセレクト」というパルシステムのメインカタログに掲載されている冷凍弁当・冷凍おかず。

毎週、数種類の中から選べてラインナップは毎週変わります。トレーごと電子レンジで温めて食べられる、便利な商品です!

3室に分かれたお弁当用トレーに、彩り豊かなおかずとご飯が盛り付けられていて、Webで写真を見ただけでも思わずお腹が鳴ってしまいそうですよ。

尚、冷凍おかずの場合はおかずが3種類ほど入り、ご飯はありません。参考までに、冷凍弁当と冷凍おかずの献立を見てみましょう!

冷凍弁当:鳴門産わかめごはんセット
  • 鳴門産わかめごはん
  • 肉団子黒酢ソースがけ
  • きんぴらごぼう
  • 厚焼き玉子
  • 里芋煮
  • 人参煮
  • ブロッコリー
重量200g、価格は税込441円、カロリーは338kcalと表示されていました。
冷凍おかず:白身フライタルタルソースセット
  • 白身魚フライのタルタルソース
  • じゃがいも洋風炒め
  • 人参といんげんの和風あえもの

重量165g、価格は税込430円、カロリーは210kcalです。

価格は商品によって前後しますが、冷凍弁当で税込400円〜650円ほど、冷凍おかずで税込400円〜500円ほどでした。

これなら東京都でも注文できるのね!野菜のおかずも入っていて、子どもに食べさせたいわ。

 

冷凍弁当と冷凍おかずの口コミや評判

注文前に、やはり商品の評判は気になるところ。冷凍食品は特に、解凍したらボリューム感が写真と全然違った!ということもありますしね。

そんな時に頼りになるのが口コミ・レビューではないでしょうか!私は何を利用するにも、とりあえず口コミを読み漁ります!

それではパルシステムの冷凍弁当・冷凍おかずに寄せられている口コミを紹介しましょう。

まずは高評価レビューから、見ていきましょう。

  • 解凍ムラはなく、均一に温めることができた
  • 賞味期限が半年以上あるので良い。いざという時のために何個か買っておくと便利
  • 味付けはしっかりめで、おいしかった
  • きのこの歯ごたえや、おからのふんわりとした食感なども楽しめて、冷凍なのにクオリティーが高い

「あっ、夕食の材料が何もない!!」または「今日は疲れすぎて、何も作る気が起きない…。」といった事態は突然にやって来ますよね。

そんな時にストックしてあった冷凍弁当があれば、夕食難民にならなくて済みます。

次は気になる低評価(というほどではないですが)レビューもご覧ください。

  • 電子レンジで5分温め+蒸らしの時間が1分必要で、少々面倒くさく感じた。
  • 冷凍弁当の量は女性にはちょうど良いが、男性やよく食べる人には少ない
  • 味付けの濃さにムラがある(副菜で味が薄いものがある)

量は私も気になっていたものでした。少ないなと感じた場合には、冷凍弁当にお豆腐やお味噌汁、サラダなど簡単な一品をプラスするのがいいかもしれません。

味は、「満足!」「美味しい」という口コミが多数寄せられていましたよ。試してみたくなりますね!

 

 

パルシステム以外の宅配弁当ならコープデリと東都生協

パルシステムの冷凍弁当は魅力的だけど、冷凍庫にストックしておくスペースはないし…。できればやっぱり、すぐに食べられる形式の宅配弁当がいい!

そんなあなたに朗報です。東京都で利用できる、コープの宅配弁当があります!

それがコープデリと東都生協の宅配弁当サービスです。

わぁ嬉しい!さっそく詳細を知りたいわ。パルシステムと比べてどんな違いがあるのかしら?

 

コープデリの宅配弁当はコースが豊富!

管理栄養士の監修したメニューを日替わりで届けてくれるコープデリ。

社会人1年目で、とにかくお腹が空くからボリューム重視!

持病の関係で、塩分制限があるんだ。

宅配弁当を利用する方は年齢も立場も、実にさまざまですよね。

そんな多様化したニーズに応えるべく、コープデリの宅配弁当はコース内容も充実しています!

取扱いコース
  1. 舞菜おかずコース
    バラエティーに富んだ味を楽しめる、一番人気のおかず6品セット。
  2. 舞菜弁当コース
    栄養バランスの良いおかず5品に、ごはんが付いたセット。
  3. 舞菜しっかりおかずコース
    舞菜おかずよりも主菜にボリュームがあり、食感と味付けもしっかりめ。
    おかず4品のコース。
  4. 舞菜御膳コース
    一食に野菜を150g使用した、彩豊かなおかず8品のセット。
  5. エネルギー塩分調整食
    一食のエネルギーを250kcal程度、塩分は2g以下に抑えたおかず3品のセット。

これならきっとあなたにぴったりのコースが見つかるはずです!

エネルギー塩分調整食があるのは素晴らしい配慮ですね。

自分で作る料理のカロリーや塩分計算をするのはとても難しいですから、ぜひ活用していただきたいです!

私は舞菜おかずコースが気になります。近頃、恥ずかしい話ですがまともに食事を作っておりません。

一汁三菜などという言葉は私の辞書にはありませんね…。ちょっと何のことか分からないです(汗)。

昨日は、上の子にせがまれてポテトサラダを作ったら疲労困憊してしまい、結局メインメニューは冷凍餃子になりましたよ。

ご飯は我が相棒、炊飯器くんが炊いてくれますので必要なのはおかずです!

このようにさまざまなニーズへ応えてくれているコープデリ、素敵です。

 

東都生協の宅配弁当は食材にこだわったメニュー!

東都生協のコースはどれも、15品目以上食材を使用する、また魚は骨取り処理を行うなど、きめ細かい配慮をしているのが特徴です。

取扱いコース
  1. お弁当コース
    4種類以上のおかずにごはんが付いたセット。ごはんには東都生協の産直米を使用。
  2. おかずコース
    5種類以上のおかずを栄養バランスよく盛り付けたセット。
  3. 国産応援御膳
    東都生協の産直肉や野菜をふんだんに使用し、国産原料の使用率を高めたおかずコース。

これほど食材にこだわったメニュー、どんなお味なのか非常に気になるところですよね!この夕食宅配、評判は上々で、

産直といえばパルシステムだけど、東都生協でも産直食材が食べられるのね。産直のお肉はやっぱりおいしかった!

味付けも独自路線で、大手チェーンの規格された物とは一風違った!

といった声が多数でしたよ。大手チェーンのお弁当は、何というか機械的な味がしませんか?

出来合いの弁当=味気ない、とはそういうところから来るものだと思うのですが、この東都生協のお弁当はひと味違うようです。

そう言われると気になりませんか?食べてみたくなりますよね!

 

 

パルシステムの宅配弁当と比較!見えた各々の強みとは?

ここまで読んで、ふむふむなるほどと思ったあなた。やはりパルシステムとの違いが気になりませんか?

私は当初パルシステムの宅配弁当を探していたので、都内で利用できるコープのお弁当を提案されても、やはり比較してどうなの?というところが引っ掛かっていました。

そこで検索魔になった私が、あなたに代わってパルシステムとコープデリ、東都生協の宅配弁当にある違いを徹底比較してみましたよ!

結論から申し上げますと、パルシステムと比較してコープデリ、東都生協の宅配弁当は、全く遜色ないものでした!

それどころか、各々力を入れているポイントが異なって、全て魅力的でしたよ。

この章では、コスパ、利用方法、付加サービス等の観点から、3生協から出ている宅配弁当の実力をお伝えします。

尚、情報はすべて2021年6月現在のものになります。

 

値段とボリュームやカロリーなどのコスパ

ここで比較対象として、パルシステムから出ている宅配弁当のコース内容を紹介しておきましょう。

パルシステムが展開する「うちの晩ごはん」シリーズの基本的な3コースはこちらです。

  1. こだわり御膳
    野菜をたっぷり使用した、7種類以上のお惣菜セット。
  2. ごはん付きタイプ
    5種類のお惣菜と、千葉県産コシヒカリを使用したごはんのお弁当。
  3. おかずタイプ
    出汁にこだわった6種類のお惣菜を、バランスよく盛り付けたセット。

他にも基本コースに付けられるサイドメニューがありますが、それは後ほど紹介します。

1.「こだわり御膳」と3.「おかずタイプ」の違いが明確に記載されていなかったのですが、おそらくボリュームの差だと思われます。

7種類以上ものお惣菜が入ったこだわり御膳は、写真でもそのボリュームが見て取れますよ!

では、コープデリ「舞菜おかずコース」、東都生協「おかずコース」をパルシステムの「おかずタイプ」と比較してみましょう!

おかずの種類 値段(税込) カロリー(平均)
パルシステム 6種類 611円 400kcal
コープデリ 6種類 626.4円 400kcal
東都生協 5種類以上 581円 400kcal

定番商品、おかずタイプにそこまでの差は見られませんね。どの生協の商品も美味しそうな主菜が1品と、野菜やお豆などがたっぷり入った副菜が入っています。

では、ごはん付きのタイプはどうかな?

おかずの種類 値段(税込) カロリー(平均)
パルシステム 5種類 571円 530kcal
コープデリ 5種類 577.8円 500kcal
東都生協 4種類以上 581円 500kcal

ごはん付きタイプにもコスパの差はほぼないと言っていいでしょう。

パルシステムはごはんに千葉県産のコシヒカリを使用して地産地消にこだわり、東都生協では産直の長野コシヒカリ金芽米を使用しているといったアピールポイントがあります。

 

コースを選ぶ楽しみも味わいたい!品揃えは?

コースがたくさん用意されており、選ぶ楽しさが満載なパルシステム。

先ほどもチラッと申し上げましたが、パルシステムの宅配弁当はサイドメニューの多さが自慢です。

サイドメニューは単品では注文できないものの、基本コースの内容変更や一品プラスとして付けることができる商品!

登録したコースがサイドメニューの「ボリューム弁当」に変更可能だったり、サイドメニューのサラダやフルーツも付けたりできるよ!

このような仕組みはコープデリと東都生協にもあるのでしょうか?

サイドメニューというものはどちらの生協にも用意されていません。しかしコープデリなら、宅配弁当と一緒にお惣菜や飲料・パンなどの食品を届けてくれます。

一方、東都生協では宅配弁当と普段の食品を合わせてお届けする仕組みはありません。

軽いデザートやサラダを頼むことができるコープデリは、サイドメニューと同様の役割を果たしてくれていると言えますね!

 

お届け方法、利用手順などを比較!

なんだかややこしい、利用方法や細かい規定など。ご自分で調べるには少々面倒ですよね?

でも安心してください!比較が段々楽しくなってきた検索魔の私が、まだまだ徹底検証いたしますよ!

ここからは、気になる利用回数の縛りやお届け方法などを比較していきます。

週の利用回数 祝日 冷凍おかず お届け時間帯 不在時の専用箱
パルシステム 週3もしくは週5 18時まで
コープデリ 週3・4・5回 18時まで
東都生協 週1〜5回※1 × 18時まで

※1の利用回数ですが、東都生協なら3食以上のご注文であれば、週1回からでも利用可能になりました!

月曜日だけが忙しいのよね。国産応援御膳を家族分(3食)頼むから、月曜だけお届けしてくれない?

このような声にお応えした、東都生協だけの画期的なシステムです!週3回はいらないかな…。という状況、少なからずありますよね。

尚、どの生協も一週間単位で利用可能です。キャンセルしたい場合は前週の火曜まで(コープデリ)、もしくは水曜まで(パルシステム・東都生協)に手続きが必要になります。

冷凍おかずは、お届けがお休みになる土日用にストックしておくと便利な商品ですので、併せて利用してみても良いかもしれません。

パルシステムでは、第1章でご紹介した冷凍弁当・冷凍おかず以外に、宅配弁当のサイドメニューとして選べる冷凍おかずセットもあります。

コープデリ・東都生協では毎週水曜か木曜に、宅配弁当と一緒に冷凍おかず2種セットを届けてくれるサービスがありますよ。

足腰が悪くて買い物に行けないから、土日の分まで考えられているのは本当に助かるよ。

お届け時間帯はどの生協にも変わりはありませんでした。時間指定はできません。

いつ配達が来るか分からないと、そわそわしてしまいますよね。

インターホンが聞こえなかったらどうしよう…。受け取れなかったら家族全員、食いっぱぐれてしまうわ!

と、トイレに行くのもなるべく我慢してしまう、そんな使命感に燃えなくても大丈夫(笑)。

口コミを見ていると、日によって配達時間がバラバラということはほとんどないようです。

コープデリの普通商品は私も利用していますが、これも大体決まった時間に配達してくれるので、そこまで心配はいらないですよ。

そしてどの生協も、不在時は保冷できる専用箱に入れて対応してくれるので安心です!

仕事があり手渡しだと厳しいけど、専用箱にしっかり保冷して、必要であれば鍵付きベルトも付けてくれるから利用しやすいよ。

最後に、生協加入時必要になる出資金の額ですが、パルシステムと東都生協は1000円、コープデリは500円です。

これは退会時に戻ってくるのでそんなに問題ではありませんが、把握しておきましょう。

 

 

まとめ

  • パルシステムの宅配弁当は東京都では利用できない
  • 東京都で利用できる生協の宅配弁当サービスは、コープデリと東都生協
  • コープデリは豊富なコース数でおすすめ
  • 東都生協は骨取り魚、産直米など食材にこだわり有り
  • コープデリ・東都生協はパルシステムと比較しても、遜色なし
  • コープデリは弁当と一緒に惣菜・飲料・パンなども届けてくれる
  • 東都生協は3食以上の注文であれば週1回から利用可能
  • 土日はお届けがお休みになるが、コープデリ・東都生協ともに品揃えされている冷凍おかず2個セットを活用してみよう

東京都内で利用できる、パルシステムと同様、生協が運営する宅配弁当を紹介しました!

時は流れ、二人目の育休が終わり仕事復帰した私。駅に自転車を停めて、家と保育園とを往復する日々です。

ズボラの極みな私、一度自転車に乗ってしまうと降りてわざわざ買い物するのが面倒くさく、ピューとひとっ走りで帰宅してしまいます。

帰宅して冷蔵庫を開けたら、食べる物が何もなかった!

そんな時、玄関前に美味しい宅配弁当が届いていたら泣くほど嬉しいでしょうね!こんなに便利で優しいサービスがあったのなら、また検討してみようと思います。

あなたも生活スタイルに寄り添ってくれる生協の宅配弁当を利用してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました