オンライン授業はカフェで受けられる!?注意点とおすすめの場所を解説

未分類

先日カフェに立ち寄った時、イヤホンを付けてタブレット画面を見ながらメモをしている学生がいました。

どうやら、オンライン授業を受けていたようです。

「自宅は家族がいて集中できない」「通信環境がない」などの理由があるのでしょう。

そういう時にカフェは選択肢のひとつになりますよね。

カフェはおしゃべりしたり、くつろいだり、読書したりとさまざまな過ごし方ができます。

Wi-Fi環境があるカフェでは、パソコンで仕事をしているビジネスマンも多いですね。

そんなカフェでオンライン授業も受けられますが、注意しなければならないこともあります。

どんなことに注意すればいいのか、またほかにオンライン授業が受けられる場所があるのか、調べてみました。

快適にオンライン授業が受けられる場所を見つけて下さいね!

 

 

オンライン授業はカフェで受けられる!注意することは?

カフェでオンライン授業を受けたい理由は、いろいろありますよね。

家族がいる、通信環境がない、自宅を人に見せたくない、など。

そんな時にカフェで落ち着いて、快適にオンライン授業が受けられるよう、注意点などをみてみましょう。

 

オンライン授業を受けてもいいカフェは?

すべてのカフェでオンライン授業を受けてもいいというわけではなく、店舗によります。

「学生さんへ。オンライン授業禁止」と入口に貼り紙があるカフェもあります。

また、「1時間以上の滞在はご遠慮ください」というカフェもあります。

カフェ側も、ほかのお客さんが来店しにくくなったり、混雑してお店に入れなくなったりするのを避けたいのだと思います。

こういった貼り紙がある場合は残念ですが、従いましょう。

オンライン授業が受けやすいのは、スターバックスやネットカフェ、カフェではありませんがファストフード店などです。

しかし、これも店舗によりますので確認は必要です。

ネットカフェは個室があり、通信環境もあって静かなのでオンライン授業を受けやすそうですね。

 

どんなことに注意すればいい?

カフェでオンライン授業を受ける時には、どんなことに注意すればよいのでしょうか。

  • イヤホンを付ける
  • マイクをミュートにする
  • 声を出す授業は避ける
  • 静かな席に座る
  • 壁際に座る
  • 混雑してきたら移動する
  • 長時間滞在しない

当たり前のことかもしれませんが、イヤホンは必ずつけましょう。音漏れにも注意してくださいね。

声を出す必要がある授業は、周りがざわざわしていると相手にも聞こえづらいですし、ほかのお客さんの迷惑になることもあるので避けましょう。

相手にこちらが映る場合は、背景に壁が映るように壁際の席へ座るといいです。

「混雑してきたら移動する」や「長時間滞在しない」は、お店やほかのお客さんに対して必要な配慮ですね。

授業中だったり、集中していたりすると難しいかもしれませんが、できれば意識していきたいですね。

カフェでオンライン授業を受ける時は、マナーを守って周りの人に迷惑をかけないよう、利用しましょう!

 

オンライン授業を歓迎してくれるネットカフェがある!

オンライン授業にどうぞ使ってください!という、ありがたいネットカフェもありますのでご紹介します。

【ディノスカフェ】

大阪の天六店と名古屋の大曽根駅前店があります。

入会金が273円、オープンシートで30分205円、延長10分毎プラス70円で、フリードリンクです。

平日9時間1,380円で使い放題のパック料金もあります。

【CoCoNe】

京都にあるネットカフェです。全部屋完全個室で防音になっています。

料金は平日1部屋1名利用で1時間490円、3時間利用で1,090円、1時間延長でプラス500円です。

飲み物は100円で、飲食物の持ち込みOKです。

利用料金も安くて防音の個室なので、声を出す必要がある授業もここなら受けられそうですね。

【Remo cafe(リモカフェ)】

千葉県の流山おおたかの森店と本八幡店の2店舗です。

料金は最初の60分は300円、延長20分毎にプラス100円で、1ドリンク付きです。

ネットカフェというより、おしゃれなカフェという内装です。

個室もあるので、オンライン授業が落ち着いて受けられそうですね。

【おふろカフェ utatane】

埼玉県の大宮にあり、「リモート授業応援プラン」というものがあります。

フリータイム入館料と食事、ミニデザートがセットで1,580円です。

授業の後はおふろやサウナでリフレッシュでき、マッサージチェアや漫画、雑誌が無料で楽しめます。

このようなネットカフェはとても便利でありがたいのですが、カフェよりは料金がかかってしまいます。

しかし、周りを気にせず、気兼ねなくオンライン授業が受けられます。一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

オンライン授業の学生は無料も!!コワーキングスペース

コワーキングスペースとは、異なる職業や仕事を持った人が同じ場所に集まり、オフィス環境をシェアできる場所のことをいいます。

「起業家やフリーランスでバリバリ働いている人が利用している場所」というイメージかもしれませんね。

しかし、学生が利用しやすいコワーキングスペースも増えているんです!

学生は学割で格安になったり、無料で利用できたりするコワーキングスペースもあるようです。

カフェではお店のスタッフや、他のお客さんからの視線が気になる、ということもありますよね。

滞在時間を気にすることなく、周りの目を気にせずにオンライン授業を受けたり、勉強したりできますよ。

コワーキングスペースは全国各地に増えていて、学生向けのコワーキングスペースは大学の近くなどにあります。

オンライン授業が自宅で受けられない時に、選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。

 

コワーキングスペースにある基本的な設備やサービス

コワーキングスペースには机やイスはもちろん、仕事や勉強がはかどるように様々な設備が整っています。

施設によっても違いますが、基本的な設備やサービスをご紹介します。

【Wi-Fi】

パソコンやタブレットを使うのに必須なWi-Fiは、どこのコワーキングスペースにも備えてあります。

カフェのWi-Fiでは回線が混雑して遅くなったり切れたり、ということがよくあります。

大切なところを聞き逃してしまうのは悔しいですよね。

しかし、コワーキングスペースなら強力なWi-Fiを備えているので、通信速度の問題に悩まされることなく、オンライン授業が受けられますよ。

【電源・コンセント】

パソコンやタブレットなどの充電に必要なコンセントが、いたるところに設置されていて、どの席でも使えるようになっています。

【コピー・スキャナー・FAX】

ほとんどのコワーキングスペースにありますが、有料で使用できます。

【フリードリンク】

ドリンクコーナーがあって、コーヒー、紅茶などが無料で飲み放題です。

施設によっては炭酸飲料などの用意があるところもあります。

無料でドリンクを飲みながら、オンライン授業が受けられるのはうれしいですね!

【途中退席OK】

気分転換したい時や、ランチに出かけたい時、次の授業まで時間がある時などに途中退席ができます。

カフェやファミレスではできないことなので、うれしいシステムですね!

オンライン授業を受けるには十分な設備が整っています。

 

コワーキングスペースをオンライン授業で使うメリットとデメリット

コワーキングスペースはオンライン授業を受けたい学生にぴったりで、学生専用のコワーキングスペースなどもできているようです。

そこで、コワーキングスペースを学生がオンライン授業で利用するメリット、デメリットを挙げてみました。

  1. 長時間滞在できる
  2. 学生は格安もしくは無料で利用できる
  3. フリードリンクがある
  4. 設備が整っている

学生にとって格安でフリードリンクがあるのはとてもうれしいですよね。安く利用できるのは一番いいと思います。

カフェやファミレスと違い、長時間いても白い目で見られることなく、堂々とオンライン授業を受けたり、勉強できたりする環境はありがたいですね。

  1. スペースが狭く感じる時がある
  2. 周囲の雑音などで集中できない時がある
  3. セキュリティが甘い
  4. 席が空いていない時がある

デメリットはカフェやファミレスでも同じですが、やはり自分一人の空間ではないので周囲の雑音などは気になる時があるでしょう。

混雑時は隣人との距離も近くなり、狭さを感じる時もあるようです。

また、コワーキングスペースはたくさんの人がいる開かれた空間なので、お手洗いで席を立つ時や、ドリンクを取りに行くときなどの盗難にも注意で、自己管理が必要です。

 

 

オンライン授業や勉強に使える!! iPadアプリ3選

オンライン授業が増えてきたことで、iPadを学校から支給されたり自分で購入したりした、というあなたも多いのではないでしょうか。

そこでオンライン授業を受ける時や、勉強に便利なiPadアプリをご紹介します。

 

Good Note 5

メモアプリで、タッチペンを使ってWordやPowerPoint、PDFといったデータを取り込んで、書き込むことができます。

デジタルデータで配布された資料に直接メモを書き込めるため、非常に便利です。

  • 色ペンや蛍光ペンが豊富
  • オートシェイプ機能(手書き線や〇などを整形して入力してくれる)
  • ファイルに表紙を付けることができる
  • Mac、Windows、iPhoneとの連携がスムーズにできる
  • ファイルの検索機能
  • 画像の編集機能

といった便利な機能があり、メモアプリを探しているというあなたに、是非おすすめしたいアプリです。

 

Nebo

iPadにタッチペンで手書きした文字がテキストに変換され、デジタルデータとして保存ができるアプリです。

66言語に対応していて日本語以外の手書きしたメモや、数式、グラフなども整型されたデジタルデータに変換できます。

さらに、作成したり取り込んだりしたデータを自由に編集することもできます。

オンライン授業を受けながらタッチペンでメモを取り、それをきれいなデジタルデータに変換してくれるので、きれいにノートを書けますよ。

私もよくあるのですが、後で見返したときに自分でも何が書いてあるのか分からない!ということがなくなりそうですね。

 

i-暗記シート

赤いシートを使って、英単語や歴史などの重要単語を暗記することがあると思いますが、それがiPadでできるアプリです。

  1. 赤いシートを使う方法と同じように参考書などの暗記したい文字を赤のマーカーで塗りつぶす
  2. iPadのカメラで撮影してiPadに取り込む

操作はこれだけです。赤いシートもアプリに組み込まれていて、塗りつぶした部分を隠してくれます。

あとはスクロールしていけば塗りつぶした部分の文字が出てきます。

PDF化した参考書や資料をそのまま取り込んで、マーカーをすることもできます。

「i-暗記シート」を使えば通学中などの隙間時間を使って、いつでもどこでも暗記ができますね。

私はよく赤いシートをなくしましたが(笑)なくす心配もありません!

 

 

まとめ

  • オンライン授業はカフェで受けられるが、店舗によるので確認してから利用しよう
  • オンライン授業をカフェで受ける時は、イヤホンを付けてマイクをミュートにし、声を出す授業は避けよう
  • オンライン授業をカフェで受ける時は、周りの迷惑にならないようマナーを守ろう
  • オンライン授業を歓迎してくれるネットカフェがあり、気兼ねなく授業が受けられる
  • 学生は学割や無料で利用できるコワーキングスペースがあり、オンライン授業も受けられる
  • 学生専用のコワーキングスペースは大学の近くにある
  • オンライン授業や勉強にiPadのノートアプリを活用しよう

カフェではさまざまな過ごし方をしている人がいるので、オンライン授業を受けるには配慮が必要ですね。

オンライン授業がもっと柔軟に、いろいろな場所で受けられるように、今後整備されていくといいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました