ノートパソコンでコピーの仕方はとっても簡単!マウスなしでもできる!

オンライン

ノートパソコンを使っているあなたは、文字など、コピーの仕方をどうやっていますか?

ショートカットキーって知ってる?

ノートパソコンにはショートカットキーといって、指定のキーボードを押すと、コピーや貼り付けなど、簡単にできる機能があります。

私は昔、文字などコピーする際に、マウスを使って右クリックでコピーを選んでいました。

ある日、それを見ていた友達が、ショートカットキーを使った簡単なコピーの仕方を教えてくれたのです。

ショートカットキーを使うと楽だよ!

今回は、コピーの仕方を含め、知っておくと便利なノートパソコンで使えるショートカットキーを紹介したいと思います!

また、マウスなしでもできる簡単なコピーの仕方もあるので、合わせて紹介していきますね!ぜひ一緒にマスターしていきましょう♪

 

 

ノートパソコンで使えるコピーの仕方を紹介!

ノートパソコンを使う時、ショートカットキーを使ったコピーの仕方を覚えれば、一瞬で文字などコピーできますよ。

今回は、コピーの仕方と合わせて、使用頻度の高い貼り付けと切り取りのショートカットキーも一緒に紹介してきます。

コピーの仕方はとっても簡単!ノートパソコンのショートカットキーをマスターすれば作業効率もあがるかもしれません。

ただし今回紹介するショートカットキーはWindowsのノートパソコンで使用できるものとなります。

 

コピーと貼り付けと切り取りのショートカットキー

コピーと貼り付けと切り取りのショートカットキーを紹介していきます!

コピー Ctrl+C(そ)
貼り付け(ペースト) Ctrl+V(ひ)
切り取り(カット) Ctrl+X(さ)

これらのショートカットキーは、「Ctrl」キーを押しながら、それぞれ指定のキーを同時に押してくださいね。

文字をコピーしたい時、まずはマウスをドラッグし、コピーしたい範囲を選択します。

そしてショートカットキーを押せば簡単にコピーができますよ!

切り取りしたい時も、マウスで切り取りしたい範囲を選択して、切り取りのショートカットキーを押す流れです。

貼り付けは、コピーしたものを貼り付けるので、最初にコピーする作業を行います。

そして、貼り付けしたい場所をクリックし、貼り付けのショートカットキーを押せば完了です!

ちなみに、コピーして貼り付けする作業を、コピー&ペースト略してコピペっていうよ♪

「Ctrl」キーはキーボードの左下と右下にありますが、左下にある「Ctrl」キーを使うのがおすすめです!

左手の小指で「Ctrl」キーを押して、人差し指でほかのキーを押す人が多いんだって!

私も同じように、左手の小指で「Ctrl」キーを押して、人差し指でほかのキーを押していますが、とっても押しやすいです。

あなたもぜひショートカットキーを覚えて、作業効率をUPさせましょう♪

 

コピーなどショートカットキーの覚え方を紹介

とっても便利なショートカットキーだけど、なかなか押すキーが覚えられないと悩んでいるあなた!

コピー・貼り付け・切り取りのショートカットキーについて、おすすめの覚え方がありましたので、紹介しますね。

コピー
  • Ctrl+C:Cはコピー(copy)のCとして覚えましょう
貼り付け(ペースト)
  • Ctrl+V:Vはホッチキスの形に似ています
  • ホッチキスで貼り付けすると、覚えましょう
切り取り(カット)
  •  Ctrl+X:Xは、はさみの形に似ています
  • はさみでカットするイメージで覚えましょう

暗記する時など、何かに見立てて関連付けすると覚えやすいですよね!

この覚え方を参考に、自分が覚えやすい方法で暗記しちゃいましょう。

私もよく、これら3つのショートカットキーを使います。

最初はショートカットキーを押す時、どの文字だったかな?と悩んでいましたが、今は自然と押せるようになっています。

自然と押せるのを習得できれば、パソコンでの作業が早くできるようになっていきますよ!

 

すべての文章をコピーする方法はこちら!

部分的ではなく、すべての文章をコピーしたい時にも、便利なショートカットキーがありますよ!

すべての文章を選択したい時に使う、ショートカットキーはこちらです。

すべて選択 Ctrl+A(ち)

「Ctrl+A」キーを押せば、文章すべてが選択されますよ!

「Ctrl+A」キーで文章すべてを選択した後に、「Ctrl+C」キーを押せば、いっきにすべての文章をコピーできます。

一瞬で全部コピーできちゃうね!

私は「Ctrl+A」キーのショートカットキーを知らなかったため、すべての文章をコピーしたい時、わざわざマウスで全部ドラッグしていたのです…。

このショートカットキーを知った時、あまりに簡単すぎて、もっと早く知りたかった~!と心の中で叫びました。(笑)

簡単なコピーの仕方は、文章全体でもできますので、ぜひ活用してくださいね♪

 

パソコン画面をコピーしたい時はこれ!

文章ではなく、画面全体をコピーしたい時は、「Ctrl+C」キーの代わりに「PrtSc」キーを使いますよ!

ちなみに、画面全体のコピーはスクリーンショットのことです。

しかし「PrtSc」キーがないノートパソコンもあります。

私のノートパソコンもなくて、どこにあるのか必死で探しました。(笑)

もし「PrtSc」キーがない場合は、別のキーを使ってスクリーンショットすることもできるようです。

使っているノートパソコンの機種によって、スクリーンショットのショートカットキーは少しずつ違うそうです。

あなたが使っているノートパソコンのマニュアルなどで確認してくださいね。

 

 

ノートパソコンでコピーの仕方はマウスなしでもできる

一般的には、ノートパソコンで文字をコピーしたい時、マウスでドラッグしてコピーしたい範囲を選択すると思います。

でも、ノートパソコンを使う時、マウスがない場合もありますよね。

マウスなしだとやりづらいんだよな…。

実は、マウスなしでも簡単にできるコピーの仕方がありますよ!

さっそく、マウスなしでもできる、簡単なコピーの仕方を紹介していきたいと思います。

今回は「Shift」キーを使う方法と、タッチパッドの機能を使う方法、2つの方法を紹介します。

また、「Shift」キーを使う方法も、マウスなしの場合は、ノートパソコンのタッチパッドを使っていきますよ。

ちなみに、タッチパッドはキーボード下にある、こちらの部分です!

タッチパッドを使いこなす方法を知っておくとマウスがない時に助かりますよ♪

 

Shiftキーを使ってコピーする方法はこちら!

まずは、タッチパッドと「Shift」キーを使ってコピーする方法です。

「Shift」キーをうまく使うと、コピーしたい範囲を選択する時に役立ちますよ。

タッチパッドでは、右下以外の部分をタップすることで、マウスの左クリックと同じ機能を使用できるよ。

タッチパッドと「Shift」キーを使う方法はこちら!

「Shift」キーを使うコピーの仕方
  1. コピーしたい先頭の文字をタッチパッドでタップする
  2. 次にコピーしたい最後の文字にカーソルを持ってくる
  3. 「Shift」キーを押しながら、タッチパッドをタップする
  4. コピーしたい範囲が選択されるので、ショートカットキー(Ctrl+C)を使う

この方法は、マウスの左クリックでもできるため、私もよく利用しています。知っておくと、とても便利な方法ですよ!

また、最初の文字をタップした後、「Shift」キーと上下左右の矢印キーを使って範囲を選択することもできます。

ノートパソコンのタッチパッドを使っていると、うまく範囲を選択するのが難しい時はありませんか?

私は、タッチパッドだとあっちこっちカーソルが動いちゃうので、少し苦手意識がありました。

でも「Shift」キーを使う方法を知っておけば、範囲を選択しやすいと思いました。

また、今からタッチパッドだけを使って、コピーする範囲を選択する便利な方法も紹介します。合わせて覚えておくのがおすすめですよ!

 

タッチパッドを使ってコピーする方法はこちら!

タッチパッドが苦手なあなたも、タッチパッドの機能を知るとコピーの方法が楽になるかもしれません。

タッチパッドを使ってコピーしたい時、知っておくと便利な機能を紹介しますね。

タッチパッドで知っておきたい便利な機能はこちら!

ドラッグして範囲を選択したい時 選択したい範囲の前で2回タップして、タッチパッド上を指で滑らせる
単語を選択したい時 選びたい単語を2回タップすると単語が選択される
1段落ごと選択したい時 選びたい段落を3回タップすると1段落すべて範囲選択される

範囲を選択できれば、あとは先ほど紹介したショートカットキーを押してコピーするだけ。

これを覚えておくだけで、マウスなしでも簡単に文字のコピーができますね!

タッチパッドが苦手だった私でも、この機能を意識して何回か練習したら、簡単にコピーができるようになりました。

ちなみに、タッチパッドのスクロールは、2本指で上下や左右などスライドしたい方向にスクロールすればいいよ!

普段はマウスを使うあなたも、タッチパッドの使い方を覚えておくと、いざという時役に立つかもしれません!

電車など、マウスが使いづらい場面でも、マウスなしで簡単に作業できますよ。

いろんなやり方を覚えて、自分がやりやすいコピーの仕方を見つけられるといいですね♪

 

 

ノートパソコンはコピーの仕方以外にも便利な機能満載

コピーの仕方を中心に紹介してきましたが、ノートパソコンには、ほかにも便利な機能があります!

今回は、知っておくと役立つ便利なショートカットキーをいくつか紹介していきますね!

 

便利なショートカットキー一覧

コピーの仕方以外にも、便利なショートカットキーを覚えておけば、さらに効率よく作業ができるかもしれません♪

紹介するショートカットキーはWindowsのノートパソコンで使用できるものとなります。

覚えておくと便利な、ショートカットキーの一覧はこちら!

直前の処理を取り消し Ctrl+Z(つ)
直前の処理をやり直し Ctrl+Y(ん):Ctrl+Z(つ)で取り消した操作を元に戻すことができます
ファイルの上書き Ctrl+S(と)
文字の検索 Ctrl+F(は)
印刷 Ctrl+P(せ)
ファイル・タブ・ウインドウを閉じる Ctrl+W(て)
エクスプローラーを開く Windows+E(い)
デスクトップを表示させる Windows+D(し)
アプリケーションの切り替え Alt+Tab

私も知らなかったショートカットキーがいくつかありました。

コピーの仕方以外にも、かなり役立つショートカットキーがたくさんですね。

私は、直前の処理を取り消せる「Ctrl+Z」キーを使っていましたが、取り消したのを元に戻したい時がありました。

そんな時、「Ctrl+Z」キーで取り消した動作を、またすぐ元に戻せる「Ctrl+Y」キーはとても役に立つなと思いました。

また「Alt+Tab」キーは、昔事務の仕事をしていた時によく使っていました。

ある日、職場の先輩がWordやExcelなどの画面を簡単に切り替えていたので、とても気になったのです。

どうやって簡単に画面の切り替えをしているか聞いたところ、「Alt+Tab」キーを使えばいいよと教えてもらいました。

そこから私は「Alt+Tab」キーのファンになり、今では頻繁に使っています♪

ノートパソコンを使っているあなたは、便利なショートカットキーをぜひ使ってみてくださいね。

 

 

まとめ

  • コピーの仕方はショートカットキーを使うと簡単にできる
  • コピーの仕方はショートカットキー「Ctrl+C」を使う
  • 「Shift」キーを使ってコピーしたい箇所の範囲選択もできる
  • マウスがない時、タッチパッドの機能を知っておくと便利
  • ノートパソコンには、便利なショートカットキーがたくさんある

私も普段Windowsのノートパソコンを使っているので、便利なショートカットキーを、さっそく覚えて使っています。

コピーの仕方など、ショートカットキーを覚えると、ノートパソコンでの作業効率が上がる気がします。

あなたもぜひ、ノートパソコンの便利な機能を活用してみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました