ノートパソコンのカメラは隠すべき?便利なカメラ機能に潜む危険とは

オンライン

遠くにいる取引先とのオンライン会議や遠くにいる友人とオンライン飲み会をする場合、ノートパソコンのカメラ機能を使用する事が多いですよね。

小学生でもゲームや授業でパソコンを使うので、子どももカメラ付きのパソコンを使用する事が多いと思います。

日常的にカメラ機能付きのノートパソコンを使用する人が増えている中、カメラを使わない時は隠す方が良いという話を耳にしたことはありませんか?

実はあなたのノートパソコンのカメラから盗撮されてしまう危険があります。

まさか自分が盗撮されるの!?と思ってしまいますよね。

この記事ではノートパソコンのカメラを隠すべき理由について対策も合わせてご紹介します。

万が一の場合に備え、ノートパソコンのカメラを隠す対策を行い安心して過ごしましょう。

 

 

ノートパソコンのカメラは隠すべき!その理由とは?

最近の多くのノートパソコンにはカメラ機能がついていますが、あなたはカメラ部分を隠す対策を行なっていますか?

日常的にもノートパソコンのカメラを使用する機会が増えている為、ウェブ会議やオンライン飲み会などが終わった後はそのままにしている事が多いと思います。

しかし、パソコンのカメラを隠さずいると盗撮されてしまう可能性があります。

近年では海外だけでなく日本でもノートパソコンやスマートフォンのカメラからの盗撮被害が増えています。

ノートパソコンがウイルス感染やハッキングなどの被害にあうとカメラから盗撮されてしまう可能性がある為、カメラを隠すことをおすすめします。

知らない人が自分の日常を見ているかもしれないと思うと、とても恐ろしくゾッとしますよね。

この事実を知ったらすぐにカメラを隠したくなった人も多いと思います。

でも安心して下さい!カメラを隠す対策はすぐに出来ますよ。

しっかりと対策を行い安心してパソコンのカメラ機能を使用しましょう!

 

 

ノートパソコンのカメラの悪用を防ぐ対策3選

ノートパソコンのカメラから盗撮される可能性があると知ったあなた、今すぐ対策したいですよね。

でも色々と準備するものが必要なんじゃないの?

そんなことはありません!家にあるもので出来る対策もありますのでご安心ください。

それではノートパソコンのカメラの悪用を防ぐ対策3選をご紹介します。

 

物理的に隠してしまう

一番簡単な方法が物理的にノートパソコンのカメラを隠してしまうという方法です。

隠すのに使用するものは紙や付箋、シールなど家にある物で隠せそうなものを使用すれば大丈夫です。

カメラを塞いでおけば万が一盗撮されるようなことが起きたとしても、映像が映らないのでリスクは減りますね。

 

設定からカメラを無効化にする

頻繁にカメラ機能を使わないという人は、パソコンの設定からカメラを無効化にするという方法もおすすめです。

どこから設定すればいいか分からない人向けに、WindowsとMacの場合の設定方法をまとめましたので確認してみて下さいね。

Windowsの設定方法
  1. 画面左下にある「スタートボタン」をクリックする
  2. メニューから「設定」を選び、「プライバシー」をクリックする
  3. 「このデバイスのカメラへのアクセスを許可する」が表示されるので、説明文の下にある「変更」をクリックする
  4. 「このデバイスのカメラのアクセスを許可する」がポップアップで表示される為、これを「オフ」にする
続いてMacの場合は「カメラを無効化」にする設定方法ではありませんが、「カメラの使用を許可しない」設定方法をまとめました。
Macの設定方法
  1. アップルメニュー(リンゴマーク)から「システム環境設定」をクリックする
  2. 「セキュリティとプライバシー」をクリックして「カメラ」を選択する
  3. カメラの使用を許可しないアプリの横のチェックボックスを外す

設定からカメラを無効化するのは意外と簡単なのですぐに対策できそうですね。

 

OSを最新に保つ

パソコンのカメラがハッキングされてしまう理由の一つに、インターネットやメールなどからウイルス感染してしまう場合があります。

他にも、OSを古い状態のままにしておくと脆弱性が狙われてウイルス感染やハッキングされてしまうケースもあります。

こういった被害を防ぐためにも、OSは常に最新の状態にアップデートしておく事が大切です。

これはパソコン以外にも、タブレットやスマートフォンも同様なので同じく対策を心がけましょう。

 

 

ノートパソコンのカメラカバーは手軽で便利

ノートパソコンのカメラを隠す対策の一つとして、物理的にカメラを隠す方法をお伝えしましたが実はカメラカバーという物も売っています。

家にある物でまずは対策してみたけど、もっとスタイリッシュにカメラを隠したいと思う人にはカメラカバーは手軽に手に入りおすすめですよ。

私もノートパソコンにはカメラカバーを使用しているのですが、家にある物で隠すよりもカバーをつけた方が使い勝手が良くて便利だなと実感致しました。

実際のカメラカバーを使用した感想も踏まえておすすめする理由と注意点をまとめてみました。

 

カメラカバーをおすすめする理由

カメラカバーをおすすめする理由の一つが、オンライン会議やオンライン飲み会などをしている時にまだ準備が整っていない状態の姿を映さずに済むからです。

カメラをオフにしていたはずなのに、誤操作でオンにしてしまった時にふと映る自分の姿ってとても恥ずかしいですよね。

カメラカバーをつけていればカメラを隠せている状態かすぐに確認できるのと、誤操作でカメラを起動させてしまっても映る心配がないのでおすすめです。

準備が整い次第カメラカバーをスライドするだけで、すぐにカメラに写せるので便利ですよ♪

ノートパソコンのカメラカバーはネットや家電量販店、100均などでも購入が可能です。

 

カメラカバーを使用する際の注意点

便利なカメラカバーですが使用する際には、対応レンズの直径が自分のノートパソコンにあっているか注意が必要です。

またMacのパソコンを使用している人はそもそもカメラカバーを使用する事を避けた方が良いと言われています。

2020年にアップルが自社ホームページで注意喚起を発表した内容をまとめました。

  • Macノートパソコンにカメラカバーをつけたまま閉じるとディスプレイが傷ついてしまう恐れがある
  • 理由はディスプレイとキーボードの間にはわずかな隙間しかないため
  • カメラカバーの代わりにカメラが起動中に作動するインジケータランプを見て作動中か判断するのがおすすめ
  • カメラのインジケータランプは作動中は緑色に点滅するのでそれで判断が可能
  • カメラカバーを使用する場合は0.1mm程度のものを使用する
  • 粘着性のあるカメラカバーは使用をおすすめしない

 

Macノートパソコンを使用している場合は、設定からカメラ機能をオフにするなどカメラカバーを使用しない方がディスプレイが傷付かずに済みそうですね。

 

 

まとめ

  • ノートパソコンのカメラは盗撮被害を防ぐために隠すべき
  • カメラを物理的に隠す、設定から無効化にする、OSを最新状態に保つなどの対策がおすすめ
  • ノートパソコンのカメラカバーは手軽に手に入り便利
  • カメラカバーを使用する際には注意事項をよく読む
  • Macのノートパソコンを使用している場合はカメラカバーは避けた方が良い

遠くにいる取引先とのオンライン会議や、遠くにいる友達とのオンライン飲み会など、日常的にパソコンのカメラ機能を使用するならセキュリティ対策を行う事はとても大切です。

便利な機能には危険が潜んでいることも多くあります。

まずはパソコンのカメラを隠すなどすぐに出来る簡単な事から対策していきましょう。

対策をしっかりとすることで安心してオンライン会議やオンライン飲み会に参加して有意義な時間を過ごしたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました