コストコ法人会員の申し込み方法2パターンを紹介!分かりやすく解説!

オンライン

コストコでお買い物するにはまず、会員になる必要があります。

会社経営者や個人事業主のあなたであれば、コストコの法人会員になろうとお考えではないでしょうか。

法人会員の申し込み方法はインターネットか店舗からの2パターンがあります。

インターネット申し込みは自分の空いている時間にでき、店舗での申し込みはスタッフに疑問に思ったことをすぐ聞くことができます。

2パターンあると、あなたに合う申し込み方法が選べるので、とてもいいですよね。

スタッフに聞きたいことがある私は、店舗での申し込みが合いそう!

法人会員になる申し込み方法は簡単ですので、会員になってコストコで沢山お買い物しちゃいましょう!

 

 

コストコ法人会員の申し込み方法や更新について

コストコ法人会員の申し込み方法は、インターネット、店舗の2パターンがあります。

法人会員は会社経営者や個人事業主であれば、誰でも登録することができますよ。

自分に合った申し込み方法でコストコの法人会員になりましょう♪

 

コストコ法人会員の申し込み方法は2パターンある

法人会員の申し込みは、インターネットかコストコの店頭で手続きができます。

インターネットと店頭での申し込み方法をまとめてみました。

インターネットでの手続き方法
  1. コストコ公式サイトの「ログイン/登録」をクリック
  2. 「コストコ会員登録」をクリック
  3. 「法人会員登録」をクリックし、「オンラインで入会する」をクリック
  4. 必要事項を記入する欄が出てくるので、指示通りに記入する
  5. 記入完了後に表示される受付番号と来店期限をメモする
  6. 来店期限内に店舗に行き、スタッフにオンライン登録した旨を伝える
  7. 会社証明書と身分証明書の確認を行う
  8. 証明写真を撮影したらメンバーシップカードが発行される

インターネットからの申し込みでも、カード発行の際には店舗に行かなければいけないようです。

しかし店頭で申し込みの順番待ちをする必要がなく、申込用紙に記入する手間が省けるので便利です。

インターネットからだと自分の好きな時間に登録することができるので、時間を有効に使えますよ♪

店頭での手続き方法
  1. 登録を行う本人がコストコに来店する
  2. 入口にいるスタッフに会員になりたい旨を伝える
  3. メンバーシップカウンターに案内されるので、そこで申込用紙に必要事項を記入する
  4. 会社証明書と身分証明書の確認を行う
  5. 証明写真を撮影したらメンバーシップカードが発行される

インターネットからの申し込みが不安であったり、スタッフから事前に聞きたいことがあったりする場合は店頭での手続きをおすすめします。

混んでいなければ、店頭での手続きでも10分ほどでカードが発行され、すぐにお買い物ができますよ!

 

申し込みの際に必要なものは3つある

コストコの法人会員になるには、会社証明書と身分証明書、年会費が必要となります。

会社証明書と身分証明書は受付の際にチェックされるので、忘れずに持って行きましょう。

<会社証明書>
法人会員登録の際には、以下の事項が記載されている会社証明書を提示する必要があります。

  • 屋号
  • 代表者氏名
  • 会社所在地

屋号がない場合は営業許可証を提示すれば大丈夫ですよ。

どんなものが会社証明書になるのか、例をあげてみました。

会社証明書になるもの
  • 名刺
  • 公共料金の請求書
  • 確定申告の控え
  • 登録簿(複製も可能)
  • 農家証明書

名刺や請求書を提示するのが一番楽で手っ取り早そうですね。

<身分証明書>
身分証明書は会員になる本人のものが必要です。以下のものは身分証明書として使うことができますよ。

身分証明書になるもの
  • 免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • 障害者手帳
  • マイナンバーカード(通知書は使えません)
  • 住民票(日付の新しいもの)

身分証明書の写しは使用できないので注意しましょう。

<年会費>
年会費は、入会時に必要となります。カードの種類によって金額が変わるので、自分に合うタイプを選びましょう。

種類 値段(税込)
ビジネスメンバーカード 4,235円
エグゼクティブビジネスメンバーカード 9,900円

初めて申し込むのであれば、年会費が安いビジネスメンバーカードを選んでいいと思います。

あとからでもカードの種類を変えることはできますよ。レジやメンバーシップカウンターに行けば、変更ができます。

 

コストコ法人会員の更新方法は4つある

コストコ法人会員の有効期限は1年間です。入会から1年経つと、年会費と同額の更新料がかかります。

コストコ法人会員の更新方法は以下の4つです。

  • 会計時にレジで更新する
  • コストコ公式サイトから更新する
  • メンバーシップカウンターで更新する
  • 自動更新を利用する

自動更新だと勝手に更新してくれるので、手間が省けていいですよね!

コストコ公式サイトか、コストコの店舗で自動更新の申し込みができますよ。

ただ、クレジットカード(マスターカードのみ)が必要となりますので、ご注意ください。

 

 

コストコ法人会員の家族カードや追加カードについて

コストコの法人会員になると、家族カードが1枚無料で作ることができ、追加カードが6名分まで発行することができます。

家族カードや追加カードを作る際は、本会員の本人がいなくても作れちゃいます!

カードを作る本人が申し込みをしなければならないので注意してくださいね。

家族カードや追加カードについて詳しく説明していきます。

 

家族カードは無料で1枚だけ発行できる

家族カードは同じ家に住んでいる18歳以上の方1名のみ発行できます。

法人会員になると、家族カードを無料で1枚発行することができます。2枚目以降の発行は出来ません。

家族カード発行の際は、本会員と同住所であるという確認が取れる身分証明書が必要となります。

本会員が同行できない場合は、本会員のビジネスメンバーカードも持っていきましょうね。

家族であっても違う住所に住んでいる場合は、家族会員になることができないので注意が必要です。

 

追加カードは有料で6枚まで発行できる

法人会員になると、追加カードを作ることができます。追加カードは家族カードと違い、別の住所に住んでいる人でも作ることができます。

追加カードは6枚まで発行することができますよ。年会費は1枚当たり3,850円(税込)です。

追加カードを作る際は、追加カードを作る人の身分証明書が必要となります。

本会員と一緒に店舗に行って申し込むのが一番いいですが、都合が合わないと難しいですよね。

もし、本会員と一緒に申し込みに行けない場合は、本会員からの一筆を持っていきましょう。

免許証の裏に書いてもらって持っていくこともいいそうですよ。

追加カードも特定の人しか使用できず、使いまわしは出来ませんので注意してくださいね。

従業員用のカードを作れば、自分の代わりに行ってもらうことだってできるので便利ですよ!

 

カード1枚で18歳以上2人と18歳未満何人でも利用できる

カード1枚で18歳以上の同伴者2名と18歳未満の子供何人でも一緒に入店することができます。

具体的に言うと、自分と友人2人、子供5人が1枚のカードでコストコに入店できるということです。

追加カードを作らなくても、従業員と一緒にコストコに行くことだってできます。

ビジネスメンバーカード以外にも、家族カードでも追加カードでも同様の利用ができますよ。

 

 

コストコの法人会員になるメリットは4つある!

コストコ法人会員になるメリットは以下の4つです。

  • 法人会員は個人会員より特典が多い
  • 有効期限内の解約は年会費を全額返金
  • 安い値段で好きな分だけ買うことができる
  • 買い物をサポートする応援スタッフがいる

魅力的なメリットばかりですね!1つずつ詳しくご説明していきます。

 

法人会員は個人会員より特典が多い

法人会員は、個人会員の場合より年会費が安いうえ、特典が多くなります。

コストコの法人会員と個人会員の特典の違いは以下の通りです。

法人会員(年会費税込4,235円)
  • 全世界のコストコで利用できる
  • 家族カードを1枚無料で発行できる
  • 追加のカードを6枚発行できる(1枚税込3,850円)
  • 30,000円以上購入で配送サービスを半額で利用できる
個人会員(年会費税込4,840円)
  • 全世界のコストコで利用できる
  • 家族カードを1枚無料で発行できる
  • 配送サービスが利用できる

法人会員の配送サービスは店頭でも利用できますし、わざわざ店舗に行かなくてもメールやFAXで注文できます。

近くにコストコがない方でも利用しやすい特典ですね。

個人会員より特典が多いにも関わらず、より安い年会費で入会できるなんてとてもお得ですよね!

 

有効期限内の解約は年会費を全額返金

会員の有効期限内に解約すれば、年会費が全額返金されます。

会員になったけれど、思いのほか利用しなかったり、気に入らなかったりしても年会費が無駄になることはありません。

ただし、解約から12ヶ月間は再度入会することができないので注意が必要です。

解約した人と同じ住所に住んでいる人も12ヶ月間入会することができなくなってしまうので、その点にも注意が必要ですよ。

 

安い値段で好きな分だけ買うことができる

コストを抑えた販売方法をしているコストコだからこそ、商品は安く手に入ります。

スーパーで買い物をするように、好きな分だけ商品を買うことができるので、大量の在庫を抱えずに済みます。

業者から注文すると、「100個から注文可能」など大きい単位でしか買うことができない場合がほとんどです。

小さなお店で経営している方にはとてもありがたいメリットですよね。

 

買い物をサポートする応援スタッフがいる

あなたの要望を聞いてニーズに合った商品を提案してくれたり、あなたに合う商品リストを作成してくれたりする法人会員応援スタッフがいます。

更に、イベントや新商品の案内もしてくれます。このように、あなたのビジネス用の買い物をサポートしてくれるのです。

初めての経営で不安がある方でもこのようなサポートがあると、安心してコストコを利用できますよね。

 

 

まとめ

  • コストコ法人会員の申し込み方法はインターネット、店舗からの2パターンがある
  • 申し込みの際に会社証明書と身分証明書、年会費が必要になる
  • 更新は店舗で行うか公式サイトから行うことができ、更に自動更新サービスもある
  • 法人会員になると家族カードが無料で1枚、追加のカードは有料で6枚作ることができる
  • 1枚のカードで18歳以上は2人、18歳未満は何人でも利用できる
  • 法人会員は個人会員より特典が多く、お得に利用できる
  • コストコは安い商品を好きな分だけ買うことができたり、有効期限内の解約は入会費を全額返金してくれたりする
  • コストコには、あなたの要望を聞いて商品の提案やサポートをしてくれるビジネス会員応援スタッフがいる

法人会員の申し込み方法はとても簡単です。コストコにはお客様に寄り添った様々なサービスがあり、入会したくなりますよね。

ここで紹介した申し込み方法を参考にして、コストコ会員になりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました