大腸がんには宅配弁当がおすすめ!療養中や予防にうまく取り入れよう

オンライン

2人に1人はがんになる時代といわれていて、もう誰ががんになってもおかしくはないですよね。

中でも大腸がんは急速に増えていて、原因には生活習慣、特に食生活との関わりが深いと考えられています。

偏った食生活をしていると、リスクをあげてしまう可能性がありますね。

しかし、毎日3食バランスのいい献立を考えるのはとても大変。

特に、大腸がんの療養中は食事の準備がままならない事もあります。

そんなあなたに朗報です!栄養バランスの取れた食事を家まで届けてくれる、宅配弁当が今話題となっています。

宅配弁当は、管理栄養士が監修した質のいい食事を提供してくれます。

大腸がんの、宅配弁当を利用するメリットや、術後利用、予防についてなどまとめてみました。

 

 

大腸がんに宅配弁当を利用するメリット

大腸がんのリスク要因として、運動不足、野菜や果物の摂取不足、肥満、飲酒、喫煙などが挙げられます。

特に、生活習慣の欧米化による高脂肪、低繊維食が大腸がんを近年増加させているとされています。

お肉大好きな私には耳の痛い話ですが、まだまだ元気でいたいので食生活には気をつけているつもりです。

家族がいるなら尚更気を使いますよね。宅配弁当なら、そんなあなたの悩みも解決してくれます。

また、大腸がんの療養中は、抗がん剤による体調の変化でなかなか食事を取りづらい場合があります。

もしかすると、食事の準備すら難しい場合もあるのではないかと思います。

そんなあなたには、宅配弁当が心強い頼れる存在になるでしょう。

宅配弁当が大腸がんに対して、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 療養生活で、偏りがちになる栄養バランスをと整えられる
  • 療養中の口内炎や嚥下(えんげ)障害の時に、食べやすい食材を柔らかくした食事もある
  • 療養中の塩分やカロリー制限、消化に優しい食事もある
  • 日替わりで、管理栄養士監修の栄養バランスがとれた献立の弁当を食べられる
  • 大腸がんの原因の1つである肥満を防ぐため、魚や野菜を中心のメニューもある
  • 自分のタイミングで食べられるよう、冷凍で届けてくれる事業所もある
  • 療養中、食べられるものが限られている場合、家族と違うメニューを食べられる

色んな嬉しいメリットがありますよね。宅配弁当を上手に取り入れることをオススメします。

 

 

大腸がんの宅配弁当を療養中に取り入れるとよい!

「食べる事」は、必要な栄養を摂取する為だけでなく、おいしいものを食べる楽しさや喜びでもあります。

大腸がんの療養中は、基本的には食事制限はありません。

ただし、消化の悪い食品や食物繊維の多い食品は、腸閉塞を引き起こす可能性があるので、術後3ヶ月は注意が必要です。

その他、抗がん剤の影響で、食事を思うように摂れない場合もあります。

そんな時は、「食べられるときに、食べられるものを、食べられるだけ」を意識しましょう。

ご自分の症状に合わせて、バランス良く食事を摂る事が大切です。

しかし、毎食バランスの良い食事を作って食べる事は大変ですよね。

特に、抗がん剤の副作用で思うように身体が動かず、準備することもままならない事もあるでしょう。

そんな時、便利なのが宅配弁当です。オススメの事業所を紹介します。

 

メディカル本舗

食道、胃、腸など消化器系内科で治療中の方向けだけでなく、腎臓病の方、高血圧の方など、症状に合わせた宅配弁当を注文できます。

大腸がんの療養中には、食材の色や形はそのままですが、歯ぐきでそっと潰せるくらい、消化の良いやわらか食を味わえます。

冷凍で全国に宅配されます。冷凍なので、食べたい時にレンジで温めるだけでいつでも食べられます。

お試し6食セット 5,335(税込) 1食あたり889円 <送料無料>

 

楽天市場

消化にやさしい食Aセットは、楽天市場で購入できる宅配弁当です。

柔らかく煮る、繊維を細かく切る、小さめにカットする、皮を剥ぐなど、胃や腸に負担の少ない食事を求めている場合にはぴったりです。

消化にやさしいので大腸がんの術後だけでなく、体調不良で消化機能が弱っている時にもいいですね。

管理栄養士が監修した宅配弁当で、バラエティー豊かな献立にテンションが上がります!

国内工場で生産、保存に便利な冷凍タイプなので、食べたい時にレンジで温めてすぐに食べられます。

消化にやさしい食Aセット 10食分 5,184円(税込) 1食あたり518円 <送料無料>

 

おまかせ健康三彩

和洋中の主菜1品と副菜2品がセットになった宅配弁当で、管理栄養士が栄養バランスと献立を考えています。

カロリーコントロールコースや、塩分コントロールコースなどもあり、食生活の改善をサポートしてくれます。

バラエティ豊富なメニューは、毎日の食事をより楽しくさせてくれますよ。

おまかせコースA 4,891円(税込)1食あたり698円

<一部送料無料商品を除き、全国一律670円の送料>

 

ワタミの宅食

管理栄養士によるバランスに配慮された献立で、人気の高い宅配弁当です。

お食事のスタイルに合わせて、5・7日間のコースと、希望の曜日を選べる2・3日間コースがあります。

どれも蓋を開けるときにワクワクするようなバラエティに富んだ献立ですよ。

同じ地域に暮らす「まごころスタッフ」が冷蔵で毎回運んでくれます。

お客様とのふれあいやコミュニケーションを大切にしており、異変に気がついたときに、市町村の指定の連絡先に通報してくれるので、安心感もありますね。

家族と離れて暮らしているお年寄りや、一人暮らしをしている場合にはオススメです。

冷蔵だけでなく、冷凍でまとめて配達してくれる「ワタミの宅食 ダイレクト」やミールキットも取り扱っており、色んな利用の仕方ができます。

  • ワタミの宅食 日替わり5日間 3,400円(税込) 1食あたり680円 まごころスタッフによる宅配
  • ワタミの宅食ダイレクト いつでも三菜 おかずのみ【お試し割】10食セット 3,900円(税込) 1食あたり390円<送料800円>

 

Dr.つるかめキッチン

専門医や管理栄養士監修の宅配制限食を取り扱っています。

お試し購入した人の、92.5%がリピートしていると言うくらい、価格や献立の種類に満足度の高い評価を得ています。

塩分制限、タンパク質&塩分制限、糖質制限、カロリー制限、バランスの5種類のコースから選ぶことができ、大腸がんの療養中や予防にぴったりですね。

100%国内生産で、安心安全です。そして、調理後すぐに冷凍しているので、できたての味を損なうことなくチンした瞬間においしさが広がります。

7食定期コース 4,968円(税込)1食あたり710円 <送料無料>

 

ニチレイフーズダイレクト

冷凍食品会社のニチレイフーズが提供する宅配弁当です。

栄養やカロリーの管理をされているのはもちろんのこと、バラエティーに富んだメニューはどれもこれもおいしそうです。

ボリュームもたっぷりなのに、へルシーなんて嬉しいですね。

気くばり御膳 人気メニュー7食コース 5,500円(税込) 1食あたり785円 <5,000円以上送料無料>

術後の症状や、抗がん剤の副作用は個人差があります。

宅配弁当を、あなたの症状にあった利用の仕方で取り入れていきましょう。

 

 

大腸がんを宅配弁当で予防することはできる!?

大腸がんのリスクを増大させるものとして、赤身の肉や、脂肪の摂り過ぎ、さらにアルコール摂取や喫煙といったものが考えられます。

私は、10年ほど前に長いことお通じがなく、大腸検査を受けたことがあります。

結果は良性のポリープが見つかり、定期的に検査を受けています。

大腸検査は、何度受けても結果を聞く前はドキドキしますし、その時は自分の食生活の乱れを反省したりもします。

しかし、結果がよければそんな反省はすっかり忘れて、帰りにハンバーガーをむさぼる始末。

日頃から、運動不足で肉中心の生活をどうにかしたいと思っていても、「バランスのいい食事」はとてもハードルが高いですよね。

自炊する事が面倒じゃ。

バランスのとれた献立を考える事が大変で、レパートリーが少なくて困ってるの。

仕事が忙しくて、食事に気を遣っている暇がないよ。

そんなあなたに!宅配弁当なら、バランスのいい食事で食の偏りによる大腸がんを予防することができます。

1日の食事3食のうち1食だけなど、宅配弁当を上手に取り入れるだけでも、食生活の乱れを整えることができます。

バランスの良い食事を作ろうとすると、たくさんの食材が必要になってしまうため、使い切る前に食材を腐らせてしまうこともありますよね。

一人暮らしの場合などは特に食材を無駄にしてしまいがちです。

しかし、宅配弁当ならそんなロスを防ぎ、大腸がんも予防する手助けをしてくれます。

さらに禁煙、アルコールは控えめに、といったことができれば、大腸がんのリスクが大幅に減ります。

それだけでなく、他のがんの予防や、心臓病、脳血管障害、糖尿病といった、いわゆる生活習慣病の予防にもなりますよ。

大腸がんは、早期の段階で治療を行えば高い確率で、完全に治すことができます。

しかし、大腸がんは早期の段階では、症状を自覚することがほとんどありません。

食生活の見直しと共に、早期に発見するために、 40歳以降の場合は定期的に検診を受けることもオススメします。

 

 

まとめ

  • 大腸がんの主な原因は食生活の乱れが大きい
  • 大腸がんの療養中は、食材を柔らかくした消化の良さなどを考慮した宅配弁当が便利
  • 大腸がんの療養中は、栄養のバランスのとれた宅配弁当の食事をするとよい
  • 大腸がんの予防にも、宅配弁当を取り入れるとリスクを軽減できる
  • 宅配弁当は、1人では食べきれない食材のロスを防ぐ

大腸がんになった場合は、宅配弁当で食事を済ませるというのも、手段の1つだということが分かりましたね。

あなたのライフスタイルに合わせて、便利で優秀な宅配弁当を上手に使って行けたらいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました