chromeの32bitと64bitの違いは処理能力と速さ!WindowsとMac別で解説!

オンライン

chromeの32bitと64bitの違いは何だろうと疑問に思ったことはありませんか?

実はchromeには32bitと64bitの2種類があり、処理能力の違いを表します。64bitは32bitよりも処理能力が高く速度も速いです

もしかすると、あなたのパソコンは32bitのchromeを使用しているかもしれません。

64bitのchromeを使用できれば、作業パフォーマンスを上げてくれますよ!

この記事では、今使用しているchromeが32bitと64bitのどちらなのかを確認する方法やchrome32bitから64bitに移行する方法などを解説していきます。

32bitと64bitの数字の違いを深く考える必要はありません。簡単かつ丁寧に説明していくので、ぜひこのまま読み進めてみてくださいね!

パソコン操作に少しでも苦手意識がある方や初心者でも分かりやすいパソコンの操作本を探している方におススメです。

金子晃之さんは、エクセルやワード、パワーポイントなどのパソコン全般の扱い方についてのYouTubeも出されている方で視聴者からの支持がとても高いです。

この本は、とても分かりやすいように操作図と一緒に説明がされていて、初心者でもスキルアップが出来たとの声もありますよ。

chromeの32bitと64bitの違いは処理能力と速度!

chromeは32bitと64bitの2種類があり、処理能力に違いがあります。

64bitの方が32bitよりも一度に処理できるデータの量がはるかに多く、速度が速いという違いがあります。

パソコンを購入する際に、スペックの詳細にchromeの32bitか64bitなのかが表示されています。

この2つの違いがよく分からずに適当にパソコンを購入してしまうと、スペックの物足りなさを感じ後悔することがあるかもしれません。

chromeの立ち上がりが遅い場合や動作がスムーズではないなど、作業に影響を与えているなら、使用しているパソコンのbit数を確認してみましょう。

もしかすると、パソコンがchromeの64bit版を使用できるスペック持ちなのに、32bit版を使用しているのかもしれませんよ。

私

32bit版から64bit版にアップグレードしたら、作業パフォーマンスが上がったという声が多数あります!

また、chrome64bit版をダウンロードしたり使用したりしたい場合は、パソコンのOS(オペレーティングシステム)が64bitでないといけません。

<chrome64bit版の使用可否>

OS
32bit
OS
64bit
chrome 32bit版
chrome 64bit版×

chrome64bit版をOSが32bitであるパソコンで使用できない理由は、単純に処理能力が異なるからです。

お使いのchromeが32bit版なのか64bit版なのかを確認する方法は、次の章で説明していきますね。

chromeの32bitと64bitを確認する方法は?3秒でできる!?

お使いのchromeが32bitなのか64bitなのかを確認する方法は、WindowsとMacでやり方が違うのでそれぞれ説明していきます。

WindowsもMacも基本的にはchromeのページを開いた状態で、32bitなのか64bitなのかを確認することができますよ。

<Windowsで確認する方法>

chromeを開いたら、右上にある「︙」をクリックします。

下の方にある「ヘルプ」にカーソルを持ってくると、左側に「Google Chromeについて」と出るのでそれをクリックしましょう。

すると、出てきたページにお使いのchromeが32bitなのか64bitなのかが表示され、確認することできます。

<Macで確認する方法>

chromeを開いたら、左上のメニューバーにある「Chrome」をクリックします。

「Google Chromeについて」と出るのでこれを選択します。すると、出てきたページにお使いのchromeが32bitなのか64bitなのかが表示され、確認することできます。

こんなに簡単に使っているchromeのバージョンを確認することができるんだね!

ここでもし、あなたが使っているchromeが32bit版なら64bit版に移行できるのかを確かめるために、パソコンのOS(オペレーティングシステム)のbit数を調べてみましょう。

64bit版に移行すると、chromeの動作が速くなり作業パフォーマンスも上がりますよ!

OSのbit数を確認する方法も簡単なので、ぜひ一緒にやってみましょう。

<WindowsでOSのbit数を確認する方法>

左下のWindowsアイコンを選択します。設定マークをクリックし、「システム」を選択します。

一番下の方に「詳細情報」があるのでクリックすると、「システムの種類」の横にある情報がOSになります。

<MacでOSのbit数を確認する方法>

左上のアップルマークを選択します。「このMacについて」をクリックすると、システム画面が出てきます。

「詳しい情報」を選択し、「システムレポート」をクリックします。出てきた画面内にある「プロセッサ名」を確認します。

Intel Core SoloとIntel Core DuoならOSは32bit、それ以外のプロセッサ名であればOSは64bitになります。

私

私もパソコンのbit数を確認したら64bitだったので、これで安心して64bit版に移行することができたよ!

次の章では、32bit版のchromeを使用していた場合に64bit版に移行する方法を紹介していきます。

こちらもとても簡単な方法なので、諦めずにこのまま読み進めてくださいね!

パソコン操作に少しでも苦手意識がある方や初心者でも分かりやすいパソコンの操作本を探している方におススメです。

金子晃之さんは、エクセルやワード、パワーポイントなどのパソコン全般の扱い方についてのYouTubeも出されている方で視聴者からの支持がとても高いです。

この本は、とても分かりやすいように操作図と一緒に説明がされていて、初心者でもスキルアップが出来たとの声もありますよ。

chromeの32bitを64bitに移行は3クリックで完了!

chromeの32bit版を使用していてパソコンのOSが64bitの場合は、chromeの64bit版に移行することができます。

32bit版をアンインストールしなくても、chromeの公式サイトから64bit版をそのまま簡単にダウンロードすることができますよ。

<chromeの32bitを64bitに移行する方法>

Google Chromeの公式サイトにアクセスしましょう。出てきた画面に「Chromeをダウンロード」と青い枠があるので、これをクリックします。

chromeの利用規約が出てくるので、「同意してインストール」をクリックします。しばらくすると、インストールが開始されますよ。

出てくる画面の指示に従ってインストールが終了したら、32bit版から64bit版に移行完了となります。

こんなに簡単なら私にもできるわ!

使用していた32bit版から64bit版に移行するだけで、今よりも作業パフォーマンスが上がること間違いなしですね!

次の章では、chromeの64bit版に移行する際の注意点について解説していきます。

chromeの64bitでも動作が遅くなることがある

chromeの64bitは32bitよりも処理能力が高く速度が速いので、作業パフォーマンスが上がることが特徴です。

その分パソコン内のメモリを使用するので、メモリの容量が十分にない場合はかえってchromeの動きが遅くなることがあります。

chromeの64bit版なら動作が速くなって全て解決かと思いきや、遅くなることもあるんだね…。

chromeが作動しているとき、32bit版だとOS内でエミュレーションという処理が働き、64bit版だとエミュレーション処理ではなくパソコン内のメモリを使います。

64bitは32bitとは違い、余計な処理能力を使わないのでchromeの動作は早くなりますが、パソコン内のメモリの容量が足りなければ動作が遅くなってしまうのです。

パソコンのメモリは目安として8GBはあった方が、chromeの64bit版の速度を十分に体感することができますよ!

chromeの64bitを移行するために必要なメモリの調べ方

パソコンのメモリ容量を調べるには、Windowsはシステムにある詳細情報から、Macは「このMacについて」のバージョン情報から確認することができます。

それぞれの確認方法を詳しく説明していきますね。

<Windowsのメモリを確認する方法>

左下のWindowsアイコンを選択します。設定マークをクリックし「システム」を開きます。

下の方にある「バージョン情報」や「詳細情報」をクリックすると、デバイスの仕様が出てきます。情報内の「実装RAM」の横にあるGB数がメモリの容量になります。

<Macのメモリを確認する方法>

左上のアップルマークを選択します。「このMacについて」をクリックすると、バージョン情報が出てきます。

「メモリ」の横にあるGB数がメモリの容量になります。

上記の方法で、あなたのパソコンのメモリが8GBあるのかどうかを調べることができたと思います。

ここで注意すべきことは、あなたが現在使っているメモリの量を確認しなければいけません。

せっかく64bit版をダウンロードしてもパソコンのメモリが足りないと、動作が遅くなって作業にも悪影響が出てしまいます。

十分なメモリの残量があれば64bit版をダウンロードすることができ、そのスペックを存分に楽しむことができますよ。

次の章では、chrome64bit版のパフォーマンスを維持するために必要なメモリ残量の調べ方を説明していきますね。

chrome64bitが必要なパソコンのメモリ使用量の調べ方

パソコンで作業している時のメモリ使用量が50~60%以下だと、安定しておりアプリケーションなどの動作も問題なく動きます。

現在あなたが使っているメモリの量は簡単に確認することができるので、説明していきますね。

<Windowsでのメモリ使用量を確認する方法>

Windowsアイコンをクリックし、「Windowsシステムツール」を開きます。このファイル内にある「タスクマネージャー」をクリックします。

プロセス、パフォーマンス、アプリの確認などの中から「パフォーマンス」を選択します。

「メモリ」を見てみると、(68%)などとパーセンテージが表示されています。このパーセンテージがあなたが使用しているメモリ量になります。

<Macでのメモリ使用量を確認する方法>

Finderから「アプリケーション」を開き、「ユーティリティ」をクリックします。ユーティリティ内にある「アクティビティモニタ」を開きましょう。

「メモリ」のタブを選択すると一番下の方に「使用済みメモリ」が表示され、あなたが使用しているメモリ量を確認することができます。

メモリ使用量が60%以上になってしまうと、パソコンに負荷がかかっているという意味になり、chrome64bitなどのアプリケーションの動作が重くなってしまうのです。

パソコンのメモリ残量を常に調べることができれば、chromeの64bitだけではなく他のアプリケーションをダウンロードするときにも役立ちますよ!

まとめ

  • chromeの64bitの方が32bitよりも一度に処理できるデータの量がはるかに多く、速度が速いという違いがある
  • Windowsでのchromeが32bitなのか64bitなのかを確認する方法は、「︙」をクリックし「ヘルプ」から「Google Chromeについて」から確認できる
  • Macでのchromeが32bitなのか64bitなのかを確認する方法は、メニューバーの「Chrome」をクリックし、「Google Chromeについて」から確認できる
  • chromeの32bitを64bitに移行するには、chrome32bitをアンインストールしなくても、Google Chrome公式サイトから簡単にでき自動的に64bitに移行できる
  • chrome64bitを使用するには、パソコンのbit数も64bitでないと使用できない
  • chrome64bitはパソコンのメモリを使用して作動するため、パソコンのメモリ量が十分にないとそのスペックを十分に発揮することができない

chromeの32bitと64bitの違いについてやあなたが使用しているchromeがどのbit版なのかを確認する方法、32bitから64bitに移行する方法について紹介しました。

この2つの違いを知ることで、あなたに本当に必要なバージョンを知ることができたと思います。

もし、お持ちのパソコンが64bitなのに使用しているchromeが32bitなら、今すぐ64bitに移行しましょう!

パソコン操作に少しでも苦手意識がある方や初心者でも分かりやすいパソコンの操作本を探している方におススメです。

金子晃之さんは、エクセルやワード、パワーポイントなどのパソコン全般の扱い方についてのYouTubeも出されている方で視聴者からの支持がとても高いです。

この本は、とても分かりやすいように操作図と一緒に説明がされていて、初心者でもスキルアップが出来たとの声もありますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました