ブラッドボーンでオンラインのサービスを利用すると楽しみ方倍増!?

オンライン

ブラッドボーンはソウルシリーズを手がけたフロム・ソフトウェアによるPlayStation4専用のアクションRPGですね。

ヴィクトリア調の建物やダークな世界観がとても美しく表現されています。

敵と遭遇する恐怖や変形する武器を使った接近戦でのドキドキ感も魅力的です。

何回戦っても倒せない強敵のボスがいる!そんな時はオンラインのサービスを使って助けを求めましょう。他のプレイヤーが仲間となって助けてくれます。

ブラッドボーンはシングルプレイでも楽しめますが、オンラインのサービスではマルチプレイでいろんなことができます。ブラッドボーンの楽しみ方が倍増しますね♪

オンラインのサービスを利用した楽しみ方をまとめたのでご紹介します!

 

 

ブラッドボーンでオンラインのサービスを利用しよう

オンラインのサービスでは、世界中のプレイヤーと一緒にブラッドボーンの世界観を共有することができます。

ブラッドボーンでオンラインのサービスを利用するにはPlayStationPlusへの加入が必要です!

PlayStationPlusとは、定額制でPlayStationの様々なコンテンツやサービスの利用ができるシステムです。

オンラインマルチプレイができる他に、毎月セレクトされるゲームが無料で遊べたり、データのバックアップができたりとサービスが充実しています。

ブラッドボーンではオンラインのサービスを利用してどんなことができるのかご紹介していきます。

 

協力プレイ

協力プレイを要請するプレイヤーは「ホスト」、要請に応えるプレイヤーは「ゲスト」と呼び、プレイヤーを含めて最大3人で進めていきます。

協力プレイの目的は敵を倒して攻略することです。成功するとゲストは報酬を得て自分の世界に戻ります。

一人では倒せない強大な獣も、仲間と一緒ならどうにかなるはず!

ホストかゲストが途中で死亡した、もしくは帰還アイテム「別れの空砲」を使用した場合にゲストは自分の世界に帰還します。

その際、報酬は手に入りませんので助け合いながら進んでいきましょう。

ホストが「狩人呼びの鐘」を使い、ゲストが「共鳴する小さな鐘」を使って応答することで協力プレイができます。

協力プレイのマッチングは自動で行われます。特定のプレイヤーと協力プレイをしたい場合は合言葉を設定することができます。合言葉は協力プレイのみ適応されます。

ホストとしての協力プレイはボスを倒していないフィールドのみ行うことができます。

基本的にはそのエリアをクリアした人がゲストとして助けに来てくれるようです。道案内役としても頼りになる存在ですね!

 

敵対プレイ

侵入されるプレイヤー「ホスト」、侵入するプレイヤーを「ゲスト」と呼び、プレイヤー同士での戦いが楽しめます。敵対プレイヤーは最大2人です。

目的はゲストがホストを倒すことです。ホストを倒すと、報酬を得てゲストは自分の世界に戻ります。

ゲストが死亡した場合、ボスとの戦闘を始めた場合、帰還アイテム「共鳴破りの空砲」を使用した場合はゲストは自分の世界に帰還します。その際、報酬は手に入りません。

ホストがいるエリアに「鐘を鳴らす女」がいると侵入が可能になります。「鐘を鳴らす女」は協力プレイを行っているか、「共鳴する不吉な鐘」を使うと出現します。

たまに最初から出現しているエリアもあって、何の備えもないうちに侵入されることもあるので油断は禁物!

せっかくボスを撃破しようと協力プレイをしていたのに、ボスの所へたどり着く前に敵対プレイが開始されたらたまらないですよね。

侵入されたくない場合は「鐘を鳴らす女」を倒しましょう。

リアルタイムの真剣勝負は白熱した戦いになりそうですね!敵対プレイはいわば決闘のようなものなので、礼儀を忘れずにプレイしましょう。

 

手記

小さな亡霊のような姿をした使者を使って他の世界にいるプレイヤーへヒントやメッセージ、ジェスチャーなどを書き残すことができます。

手記はベースとなる文章や単語を組み合わせて作成します。

逆に他のプレイヤーの手記を読むこともできます。

近くにいるモンスターの弱点を教えてくれたり道案内が書いてあったりするので、攻略の手がかりになるでしょう。

手記を「よい手記」「酷い手記」といった内容への評価ができます。「よい手記」の評価を得たプレイヤーのHPは回復することができます。

また、これまでに作成した手記や読んだ手記の履歴を確認することもできます。

 

遺影

他のプレイヤーが死亡した場所には墓が立ち、その墓にふれることでそのプレイヤーがどのように死を迎えたのかを見ることができます。思わぬ危険にも備えられますね。

墓がたくさん立っている場所は危険がたくさん潜んでいるので、緊張感が高まります。

遺影をヒントに、襲ってくる危険を推測して攻略しましょう!

 

幻影

同時に同じエリアをプレイしている他のプレイヤーが幻影として一定時間だけ現れます。

ひとりでプレイしていても幻影で他のプレイヤーの存在を感じることができて心強いですね。

協力プレイが可能なプレイヤーは足元に波紋のエフェクトが表示されます。

 

聖杯ダンジョン

ヤーナムの地下に広がる地下遺跡「聖杯ダンジョン」は、通常ダンジョンと生成ダンジョンの2種類があり、どちらもオンライン・オフラインでプレイができます。

生成ダンジョンを生成するにはオンラインでダウンロードする必要があります。

生成したダンジョンはストックすることができるので、繰り返し挑戦できます。

ダンジョンは「狩人の夢」にある儀式の祭壇で儀式をすると作られます。

儀式の素材によってダンジョンの難易度が決まったり、同じ素材を使ってもプレイヤーによって違うダンジョンができたりします。

見る人によって姿を変えるダンジョン、面白い生成ダンジョンがあればオンライン上に公開して他のプレイヤーと一緒にプレイを楽しむことができます。

ダンジョンの情報を共有して攻略のヒントを見つけ出してみましょう。

 

 

ブラッドボーンのオンラインのプレイができない原因

オンラインで楽しみたいけど、マッチングがうまくできない!

いろんな楽しみ方ができるブラッドボーンのオンラインですが、なかなかマッチングしなくて協力プレイや敵対プレイができないというプレイヤーの声もありました。

うまくオンラインのプレイができない原因は次のような可能性がありますので、見ていきましょう。

 

レベルの近い人がいない

ブラッドボーンではマッチングのシステムに「レベル差」が採用されているといわれています。

ホストのレベル±5~10くらいのプレイヤーとマッチングしやすいという説もあります。

マッチングが難しくなっているのはレベルの近いプレイヤーが少ない可能性があります。

合言葉のマッチングではレベルの差は関係ないようです。

 

合言葉が一致していない

特定のプレイヤーとは合言葉でマッチングできます。大文字や小文字も正確に一致することが必要です。

マッチングしない場合、どちらかが合言葉を間違えている可能性があります。

合言葉を設定していると同じ合言葉を設定しているプレイヤーとしかマッチングしないので注意してください。

 

啓蒙(けいもう)がない

啓蒙は特定の条件を満たすかアイテムを使うことで増やせます。協力プレイでゲストを呼ぶと、1人につき啓蒙1つ消費します。

啓蒙がなくなっているとオンラインのマルチプレイができません。啓蒙は次の方法で貯めることができます。

  • ボスエリアに侵入する
  • ボスを倒す
  • フィールドに配置されている「狂人の智慧」を拾う
  • 協力プレイでゲストとしてホストの世界でボスを倒す

最初の啓蒙は、ボスを倒さなくても遭遇するだけで貯まります。啓蒙が1以上になると人形が動き出してプレイヤーをレベルアップしてくれます。

 

クリア済みのエリアでは協力プレイができない

ブラッドボーンではすでにエリアボスを倒してクリアしているエリアでは協力プレイでゲストを呼ぶことができません。

ゲストを呼ぶことはできませんが、ゲストとして他の世界に行くことは可能です。侵入もできます。

 

オフライン設定にしてある

ゲームを開始する時にタイトル画面でオフラインを選択してしまった可能性があります。

タイトル画面ではオンラインにしているかどうかしっかり確認してくださいね!

 

 

ブラッドボーンをオンラインではなくオフラインでも楽しめる?

あまりお金をかけたくないあなた!オフラインでもブラッドボーンを楽しむことができます。

オフラインでのプレイでは侵入されることがないので、自分のペースでボスまでたどり着くことができます。

ブラッドボーンを邪魔されずにプレイできるので初心者にとってもありがたいですね。

オンラインのマルチプレイに頼らなくても、オフラインで侵入されることなくキャラクターをレベルアップさせて攻略できた人もいるようです。

コツコツと進めることができるあなた、自力で攻略するぞ!というパワフルなあなたに向いています。

しかし、協力プレイができないのでボスをひとりで倒さなければなりません。助けを借りることができないのでオンラインより難易度は高くなります。

オフラインでは手記や遺影を見ることもできないので、攻略のヒントやメッセージが手に入らないです。

プレイした人の感想を見てみると、「難易度の高さに挫折した」といったものが多かったです。

敵に何度も倒されてしまうので、再チャレンジしているうちに心が折れてしまうそうです。

また、オフラインではアップデートができないので、もし不具合が起きた場合の対応が難しくなります。

オンラインゲームはアップデートで不具合を後から修正することができます。

調べてみるとブラッドボーンでも何度もアップデートが行われており、不具合や他の問題点も修正されていました。

オフラインでもプレイできますが、ブラッドボーンを徹底的に楽しみたいあなたにはオンラインがおすすめです。

 

 

まとめ

  • ブラッドボーンでオンラインのサービスを利用するにはPSPlusに加入する
  • オンラインのサービスを利用して他のプレイヤーと一緒に対戦できる
  • 手記や遺影、幻影など他のプレイヤーが残したメッセージを見ることができる
  • オンラインでプレイができない原因は、マッチングの条件や啓蒙がないからなどがある
  • ブラッドボーンはオフラインでマイペースにプレイができる
  • ブラッドボーン攻略にはオンラインのサービスを利用すると良い

子どもの頃は、友達と一緒にゲームをしたい時は友達の家に遊びに行っていましたが、次第にオンラインが主流になってきましたね。

オンラインを使えば離れていても世界中のプレイヤーと同じ楽しみを味わうことができます。利用するしかないですね!

オンラインを使ってブラッドボーンの世界を楽しみ尽くしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました