amazonプライムビデオをmacで見るとプラグイン問題が発生!?徹底調査!

amazonプライムビデオ

突然ですが、あなたは動画のサブスクリプションを利用したことがありますか?

いまや、まったく利用したことがないという方の方が少ないかもしれませんね。

かく言う私も愛用しています!もともとネットショッピングでお世話になっていたamazonプライムビデオ、通称「アマプラ」。

月額たったの500円で、アニメにドラマに映画とバリエーション豊富な動画を楽しむことができるのでとても気に入っています。

ただそのamazonプライムビデオ、macユーザーの方からは疑問の声が聞こえてまいりました。

「プラグインが見つかりません」っていう表示が出て、動画が見られないんだけど…?

お困りのあなたのために、解決方法を調べてみました!

 

 

amazonプライムビデオをmacで見るとプラグイン問題が!?原因と解決法!

amazonプライムビデオをmacユーザーの方がPC再生しようとした場合に、多く聞こえてくる声があります。

おかしいなぁ。「プラグインが見つかりません」という表示が出てきてしまって、全然動画が見られないぞ…?

休日や余暇時間に、「よーし、動画でも見ちゃおう♪」と思って楽しみにPCを開いてみたのに、こんなことが起きたらとても残念だしストレスですよね。

だけどそのトラブル、実は意外と簡単に解決できちゃうんです!

 

プラグイン問題が再起動で解決することも!

スマホでもパソコンでも同じなのですが、プラグインなどの問題で視聴できなかったら、再起動を試して見てください!

私自身もこのようなプラグインが見つかりません。と表示されたときに再起動を試すと、解決することがありました。

 

OSが最新バージョンになっていないと再生ができない!

再起動で改善されなければ、最新にバージョンアップを試して見てください!

PCやスマホを普段から利用している方なら、「OS」という名称のことは聞いたことがありますよね。

もちろん私も「なんとなく」は理解しているつもりです。

…が、決してPCやWebシステム関係に詳しい者ではないので、「まぁ、あんまりよくはわからないけど」というのが正直なところ(笑)

普段から仕事でもPCは必須だし、もちろんそのあたりはバッチリ!まかせてよ♪

というあなたは問題ありませんね。さくっと確認してみてください。

身近にそういう方がいるようであれば、相談してみるといいですね。

私は全然ダメだわ…何のことなの?何をしたら見られるようになるのかしら?

そんな方もきっと多いはず。まずはこの機会にちょっとだけお勉強してみましょう!

OSって一体何者⁉

「Operation System(オペレーティングシステム)」の頭文字をとった略称。

直訳では「動作システム」となる。

コンピューターの動きを司っているソフトウェアのこと。

もう少し噛み砕いた表現をするとすれば、スマホやPCの外側(ハードウェア:コンピューターの物理的な部分を指す言葉)が、人間で言うならば身体にあたります。

すなわちOSとは、コンピューターでは脳みそにあたると考えてみてください!

私はiphoneを使っているから、iOSなら馴染みがある!

そうです。その脳みそ部分があるからこそ、私たちが普段使用している「当たり前」の機能が正常に動作しているんです。

アプリをタップすれば起動する、キーボードをタッチすれば文字が打てるなどの機能は全て、OSあってのもの。

こちらはよく、アップデートをするよう促す表示が出てきたりしますよね。

それができていないと、amazonプライムビデオが再生できないという現象が起こるようなのです。

 

アップデートしなければならない理由!

アップデートを促す表示を目にした場合、その時に自分がしたい操作を優先してしまい、後回しにしてしまうことってないですか?

私はけっこうそれをしがちです。アップデートすること自体が面倒だったり、することによって今までとの違いが出ることが嫌だったり…。

その結果、古いバージョンで使い続けている方って意外と多いんじゃないでしょうか。

そう言われてみれば…身に覚えがあるなぁ…

でも、それって実はけっこうリスキーなんです。まずは、アップデートの目的を知っておいた方がいいでしょう。

OSのアップデートはなぜ必要?

①新たな機能の追加

②性能の向上

③不具合の修正

これらの目的があるアップデートをしないでおくことで、どういった影響があるでしょうか。

まずは、使いづらくなる場合があります。処理速度が遅くてイライラしてしまうことにもなるかもしれません。

また、不具合が修正されないことによって、悪用されてしまうなんてこともあり得るんです!

不具合というのはつまり、ソフトウェアの設計上のミスなどによって起こる欠陥のこと。

その穴を狙ったサイバー犯罪などの、格好の標的になってしまうかも。

知らなかった!けっこう怖いのね。気をつけなくちゃ!これからはすぐにアップデートするようにしよう!

 

 

amazonプライムビデオがmacでプラグインできないのはブラウザの問題?

再起動やアップデートがダメなら他に考えられるのは、ブラウザの問題が起きているかもしれません。

ブラウザ…?なんのこと…?

ブラウザというのは「ホームページを閲覧するためのソフトウェア」のことを言います。

macやiphoneに標準装備されているブラウザといえば「Safari」ですね。

他にもブラウザはいろいろありますが、ほとんど耳にしたことがあるはずです!

Safari…Apple専用ブラウザ

Google Chrome…Andoroidに標準装備されているブラウザ。現在世界シェアトップ

Firefox…Mozilla社開発ブラウザ

Microsoft Edge…Microsoft社ブラウザ。Windows標準装備(以前はInternet Explorer)

現在amazonプライムで、再生がサポートされているのは上記のブラウザ。

macユーザーなのであれば、Safariからの動画視聴を試みているのではないでしょうか。

トラブルが解決しないのであれば、ブラウザを変更してみるというのもひとつの手段です。

 

各ブラウザのメリットを紹介

ブラウザって何を使えばいいの?と疑問に思うことがあると思うで各ブラウザのメリットを紹介します!

  • Safari
    お使いのmacにダウンロードされていて、メモリ使用量が他のブラウザに比べて少ないので容量が重くならない。それに加えて表示される画面もキレイ。
  • Google Chrome
    Googleが開発し、提供しているので読み込み速度や動作が早い。スマホを使っている方であれば、同じアカウントで共有することができる。
  • Firefox
    回復機能があり、途中でエラーが起きて再起動しても元の状態に近いところまで戻してくれる。
  • Microsoft Edge
    ページ表示の速度が早いことに加えて、WEBページにメモ書きできるので、拡張機能を使わなくてもいい。

このように種類が多くありますので自分にあったブラウザを試して見てください♪

 

 

Amazonプライムビデオがmacでプラグインできない原因は他にもある

PC上でamazonプライムビデオの視聴ができない原因として、まず確認すべきは上で紹介したように「OSが最新版になっているかどうか」です。

困ったぞ。最新にはなっていたけど、視聴ができない…

では、今度はこちらを確認してみましょう。

 

そもそもプラグインって一体何?

「プラグイン」とは通常、「差し込み口」などの意味を持つ。

IT用語として使われる場合、ソフトウェアに機能を追加するための小さなプログラムのことを指す。

多くのソフトウェアでは、外部のプログラムを追加することによって機能を拡張できるような仕様となっています。

つまり、もともとある脳みそに新しい知識を入れ込むようなイメージでしょうか。

それをすることによって、できることが増えるというわけです!

IT用語は横文字が多くて難しいからなんとなく敬遠していたけれど、人間みたいに考えてみるとわかりやすいなぁ

「プラグインが見つかりません」という表示が出た場合、もしかしたら「動画を再生するための機能が見つかりません」という意味かもしれません。

 

Adobe Flash Playerがインストールされているかを確認してみよう

amazonプライムビデオの視聴にはこちらが必要なので、もしもPC上にないようであればインストールする必要があります。

Adobe Flash Playerとは

Adobe社が開発した、動画やゲームなどの画面表示するためのソフトウェア

こちらをWebからダウンロードし、インストールできれば問題は解決するかもしれません。

ただ、ここで注意が必要!今まではこのFlash Playerがあれば動画の視聴が可能だったのですが、こちらはすでに2020年末でのサービス終了が発表されました。

こちらのFlash Playerは、セキュリティの甘さや、タッチパネル操作が不向きであることなどから衰退したようです。

代替えになるのはHTML5というサービス。今から利用するのであればこちらがオススメです。

全てのWEB業界やブラウザがHTML5に移行するようになっていっているほどなのでこちらを利用した方がいいかなと個人的に思います!

Flash Playerのように動画を再生するのに、プラグインが必要ないので通信量が大きくなるなどの問題が軽減されます。

要は、Flash Playerで抱えていた問題を、HTML5が解決できるようになっていると言うことです。

 

 

まとめ

  • プラグイン問題は再起動かアップデートで大体は改善できる
  • それでも解決できなければ、使っているブラウザを変える必要がある
  • amazonプライムビデオで動画を視聴するのに必要なアプリをインストールする!
  • 今からインストールするのであればFlash Playerは2020年末ごろにサービスが終了するので、HTML5をインストールする

と、このように試して見てください!

すぐに動画見たいのに、プラグイン問題が発生するとすごくイライラしますよね…。

早く解決するように祈っています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました