ユーネクストの無料トライアルを2回目も使える方法はある?

U-NEXT

大手動画配信サービスとしてますます存在感を増しているユーネクスト。あなたは登録したことがありますか?

ユーネクストの良いところは、最初の31日間を無料トライアル期間としてお試しが出来る点ですよね。

私も以前無料トライアルに登録して楽しみ、一通り映画を見て解約した経験があります。しかし、最近困ったことがありました。

子供がアニメを見たがるので2回目となるユーネクスト登録をしようとしたところ、「このアドレスは登録されています」と表示され、無料トライアルの対象外となってしまうのです。

確かに登録は2回目ですが、今回見るのは私ではなく子供なので、無料トライアルの対象になると思ったのですが…。

そこで、ユーネクストの無料トライアルを2回目でも使える方法はあるのか調査しました。

同じ悩みをお持ちの方、この記事を読んで無料トライアルを有効活用していきましょう♪

 

 

ユーネクストの無料トライアルを2回目でも使う方法

結論からお伝えすると、ユーネクスト無料トライアルを使うのが2回目になってしまう方でも方法はあります。

 

新しいアカウントを作成する

登録時に以下の2点に気を付けることで新しいアカウントが作成され、改めてユーネクストの無料トライアルの対象となります。

  • 前回登録時と異なるメールアドレスを使用する
  • 前回登録時と異なるクレジットカードを選択する

ユーネクストでは以下5通りの支払い方法がありますが、無料トライアルを利用する場合の支払方法はクレジットカードのみとなっていますのでご注意ください。

  • クレジットカード
  • キャリア決済(docomo、au、softbank、Y!mobile)
  • 楽天ペイ
  • Amazon
  • AppleID

 

初回登録時の無料トライアル登録は1人1回のみ

ユーネクストの規約にも明記してありますが、前提として初回登録時の無料トライアルは1人1回のみ対象であり、2回目の登録はできません。

上に記載した方法は、ご家族の方が利用するために、代わって登録してあげる場合などに使ってくださいね。

同一人物が2回目の無料トライアルを利用するために複数アカウントを作成してはダメですよ!

 

 

ユーネクストの無料トライアルは何回使える?

ユーネクスト初回登録時の無料トライアルは、1つのアカウントにつき1回のみ利用可能です。

しかし、異なるメールアドレス・異なる払込方法を使って複数のアカウントを利用する場合は、アカウントの数だけ何回でも無料トライアルを利用できます。

つまり、メールアドレスとクレジットカードを変えれば何回でもユーネクストの無料トライアルに申し込めますね。

新しくフリーアドレスを取得して、違うクレジットカードで登録すれば同一人物でも何回も無料になるってことね。

ストップ!!ユーネクストは規約で無料トライアルは1人1回までと定めています。規約違反になりかねませんので悪用厳禁ですよ。

 

アカウントの数だけ無料トライアルが可能

例えば、ご家族で共有のパソコンを使われている場合でも大丈夫です。

ご家族それぞれがyahooメールやgmail等のフリーアドレスを取得し、異なる払込方法を選択することで、各自が無料トライアルの対象となりますよ♪

1人に1回の無料トライアル権利がありますから、安心して登録してくださいね。

ですがここで気になるのは、ユーネクストに一度登録して解約してしまったアカウントで再び無料トライアルに登録する方法は本当に無いのか、という点ですね。

私も、やはり自分用に再度登録する際はいきなり有料になってしまうのか…と思っていましたが、なんと!!

一度登録して解約をしてしまった人でも、次に紹介するリトライキャンペーンを利用することで、2回目の登録でも無料トライアル期間をゲットできます!!

 

 

ユーネクスト解約後のリトライキャンペーンとは?

以前に無料トライアル期間を体験したことがあるから、もう無料でユーネクストは見られない…?そんなあなたに朗報があります!!

ユーネクスト解約者を対象とした31日間無料リトライキャンペーンが定期的に行われています。

リトライキャンペーンとは、ユーネクストを過去に解約した人を対象とし、改めて31日間の無料トライアルに登録できるキャンペーンのことです。

 

リトライキャンペーンにはどうすれば参加できる?

リトライキャンペーンは定期的に開催されており、開催時には登録したアドレスにメールが送られてきます。

毎回キャンペーン登録期間が定められており、期間内に登録完了させることで無料トライアルに参加可能となります。

リトライキャンペーンのメールを受信すれば、もう一度無料トライアルに申し込めるんだね!!

ユーネクストを解約してから2週間ほど経った頃、私のアドレスにもリトライキャンペーンのメールが送られてきました。

最初の一通は他のメールに埋もれてしまって見逃していたのですが、その後も何度かリトライキャンペーンのメールを受信しました。

1回ポッキリしかチャンスが無いキャンペーンではないようです。ユーネクストの無料トライアルに再度登録したい方はこのキャンペーンに申し込めばバッチリですね。

 

リトライキャンペーンの注意点は?

リトライキャンペーンの注意点は以下の2点です。

  • 退会してしまっているとメールが届かない
  • キャンペーン登録までの期限がある

ユーネクストの無料トライアル期間が終わり契約を解除しようとする場合、解約と退会という両方のやり方があります。

解約の場合は、アカウント情報を残すことで購入した動画は引き続き視聴可能になります。

一方、退会の場合は全てのアカウント情報を消去することとなり購入した動画が全て消えてしまいます。

それだけでなく、退会を選んでしまうとリトライキャンペーンのメールも届かなくなってしまいます。

ちなみに、どちらを選択しても再度通常の無料トライアルに登録することは出来ません。

リトライキャンペーンへの登録を考えている場合は、必ず解約を選ぶよう注意しましょう。

私は解約する際、クレジットカードの履歴を残しておくのが心配だったので退会を選んでしまおうか…と考えていました。

しかし、いつかユーネクストに再登録することがあった際は視聴履歴やマイリストが残っていた方が便利だと思い直し、結局解約の方を選びました。

今思えば、リトライキャンペーンに参加できるので退会ではなく解約を選んでおいて大正解でした!!

また、リトライキャンペーンとして送られてくるメール内には、「〇月〇日までに登録してください」という記載があります。

ユーネクストをまた無料で楽しみたい方は、必ず期限内に申し込みを行うよう気を付けてくださいね。

 

 

まとめ

  • ユーネクストの無料トライアルを2回目も使うには、家族等の別アカウントで登録することが必要
  • 別アカウントを作成するには、メールアドレスとクレジットカード情報を変更して登録する
  • ユーネクストでは同一人物がアカウントを変えて複数回無料トライアルに申し込むのは規約違反
  • 解約済みの人はリトライキャンペーンに申し込むことで2回目の無料トライアルが可能となる
  • リトライキャンペーンの案内はメールで定期的に送られてくる
  • リトライキャンペーンの案内を受け取れるのは退会ではなく解約を行った場合のみ

ユーネクストの無料トライアルは必ずしも1回きりではなく2回目も可能ということが分かったことで、ますます魅力的なサービスだと感じますね。

私も久しぶりにユーネクストのラインナップを確認したら、話題の映画・アニメ・ドラマは全て網羅されていてその種類の多さに圧倒されました。

さらっとチェックして楽しんでおくだけでも、職場や学校でのコミュニケーションには不自由しなさそうですね。

一度解約してしまったあなたもこの記事をきっかけに、家族分のアカウントで再度無料トライアルを体験したり、リトライキャンペーンに登録したりしてみてくださいね。

是非また、魅力的なユーネクストの世界に戻ってきて欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました