ブルーマップ

オンライン

ブルーマップは法務局以外でも確認できる!便利なサービスも紹介♪

ブルーマップを知っていますか? ブルーマップは株式会社ゼンリンが発行している地図帳で、特定の不動産についての情報が得られます。 実は、ブルーマップは法務局だけでなく国立国会図書館や公立図書館、市町村役場などでも閲覧できるところがあるんです! 法務局へ登記事項証明書を請求する際に必要となる地番は、ブルーマップで確認するのが便利ですよ! ブルーマップは法務局以外でも閲覧できる場所があります。 また、最新のブルーマップをインターネットで閲覧できるサービスを提供している会社もあります。 ブルーマップを無料で閲覧できる場所やサービスも紹介するのでぜひ参考にしてみてください。
オンライン

ブルーマップで地番から住所が分かる!調べ方や見方も詳しく解説!

不動産の場所を特定する方法には、地番と住所があります。 地番は土地を特定するために利用され、登記情報を取得したり、税金の課税対象を特定したりすることができます。 住所は建物を特定するために利用され、郵便物などの配達先を特定できま...
オンライン

ブルーマップはオンラインから無料で閲覧できる?!地番の調べ方紹介

JTN MAPというサービスでは、ブルーマップをオンラインから無料で閲覧できます。ただし、個人が申し込めるのは弁護士など士業に就いている場合のみ。ブルーマップ同様、オンラインから無料で地番を調べる方法は、他にもあるのでご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました