vtuberで人気になるには動画の高いクオリティーと内容にあり!

オンライン

あなたもvtuberを始めてみたけれど、人気が出ずに悩んでいませんか?

個人勢vtuberとして人気になるには企業勢vtuberに負けないような動画のクオリティーと初見の人でも楽しめる動画内容が重要です。

動画のクオリティーをあげるためにもプロに依頼したり、機材を購入したりするなど出費を惜しまないことが大切ですよ。

この記事では個人勢vtuberとして人気になるにはどうすればいいのか、企業勢vtuberとの違いについて記載していますよ。

vtuberで人気になりたいあなたもこの記事を見ることで、人気になるためのやるべきことがわかり、今後の活動内容に役立つでしょう♪

個人勢vtuberでも人気になるには企業勢vtuberに負けない努力が必要ですので、まずは最後まで記事を読んでみてくださいね。

vtuberで人気になるには音質も重要となってきますよ!

こちらの商品は低ノイズ、高品質のサウンド特性を誇るモデルとなっているので、本格的にvtuberをはじめるあなたにおすすめです!

ワタナベ楽器 楽天SHOP
¥37,000 (2022/09/18 22:53時点 | 楽天市場調べ)

vtuberで人気になるにはスキルとプロへの依頼

個人勢vtuberとして人気になるにはクオリティーの高いキャラクターや動画が必要です。

キャラクターは第一印象になるので、とても重要な部分ですよね。

最初に目を引くのはやっぱりキャラクター!そのキャラクターのクオリティーが低いと面白い内容の動画でも見てもらえなくなってしまうよ。

私もキャラクターの雰囲気が好みだったり、クオリティーが高くて気になったりしたものに注目してしまいますね。

企業勢vtuberには負けないようにクオリティーを上げて、人気になる方法についてまとめました。

個人勢vtuberで人気になる方法
  • キャラクターや活動費用に出費を惜しまないこと
  • 動画のクオリティーを上げてスキルアップをすること
  • 初見の人でも楽しめる動画内容にすること

それぞれの方法についてご紹介するので、ぜひ人気になるにはどうすればいいか悩んでいるあなたは実践してみてください。

キャラクターや活動費用に出費を惜しまないこと

vtuberとして人気になるにはキャラクターの作成やvtuber活動に必要な機材にも出費を惜しまないことです。

やはりキャラクターは第一印象となるので、自分で作成が難しい場合はココナラで依頼をすることがおすすめですよ。

ココナラとは「仕事」や「相談」をネットショッピングのように手軽に依頼することができるサイトです。

私もココナラのサイトを見たことがありますが、多くの人が得意なものを仕事としているので、あなた好みの雰囲気を作成してくれる人が見つかるはずです♪

また出費を惜しまないで購入するのがおすすめの機材についてまとめましたので、紹介した機材は良いものを購入することでクオリティーの高い動画が作成できますよ。

vtuberで必須の機材
  • パソコン
  • マイク
  • ウェブカメラ(2Dモデルの場合)
  • VR機器(3Dモデルの場合)

vtuberに欠かせない機材は高品質のものを使用することで、動画のクオリティーも高くなり、いい動画が作成できるはずですよ!

私はよく何かをはじめるときは形から入るタイプですが、やはり人気になるにはそれなりに形から入ることも大切ですよね。

いい機材を購入することで、動画作成のモチベーションも同時に上がり、作成意欲が湧いてきそうですね!

動画のクオリティーを上げてスキルアップをすること

視聴者としては動画のクオリティーが高く、面白い動画を見ようと思うので動画編集のスキルは重要です。

テンポが良くて、見やすい動画だと動画に見入ってしまうよね。

見やすい動画だと視聴している時間もあっという間に過ぎていきますよね。

視聴動画の音量調整ができていなかったり、字幕のフォントが見にくかったりするとそれだけで動画視聴をすることにストレスを感じてしまいます。

動画編集はスキルを身に付けなければ難しいと思いますので、勉強していくかプロへ依頼する方法を取ることがおすすめですよ!

動画編集もプロへ依頼する場合はココナラを使用すると個人勢vtuberでもクオリティーの高い動画が出来上がりますね♪

編集以外にも動画内容や発声などvtuber活動に必要なスキルを勉強していく必要がありますよ。

時間がある場合は専門学校やスクールで学んでいくと知識として早く身につくのでvtuberとしての質を上げることができるでしょう!

初見の人でも楽しめる動画内容にすること

vtuber活動をしていくと仲の良いvtuberが増えていきますよね。

人気になるには特定の人ばかりと関わるだけではなく、新規の視聴者にも注目してもらう必要があります。

初見の人でも楽しめる雰囲気を作っていくことが大切ですね。

仲間内で盛り上がっている雰囲気があるとライブ配信をしている時も初見だとカヤの外のような気がしてしまう…。

あなたを知っている人だけが楽しめる動画ではなく、初見の人が見ても楽しめるような動画投稿をしていきましょう!

誰でも楽しむことができる動画配信をすることで、初見の人が増えていき、次第に視聴者も増えていくでしょう♪

個人vtuberで人気になるには、まずはキャラクターや動画編集のスキルを上げるかプロへ依頼してクオリティーを高めることが重要ですね。

vtuber活動にも出費を惜しまないことが大切ですので、節約をする部分と費用をかける部分を区別するといいですね。

vtuberで使用するマイクは高音質のものを選び、視聴者が見やすく、聞きやすい動画にしていきましょう♪

こちらの商品は低ノイズで高音質なことが人気ですので、まずはマイクの機材から変えてみてはいかかでしょうか!

ワタナベ楽器 楽天SHOP
¥37,000 (2022/09/18 22:53時点 | 楽天市場調べ)

vtuberで人気になるには企業勢との差を知ること

vtuberとして人気になるにはまず企業勢vtuberと個人勢vtuberとの特徴の違いを知ることが大切です。

企業勢vtuberと個人勢vtuberの違いは主に5つありますので、その違いを知ることで個人勢vtuberとして活動するにはどうしたらいいのか参考にしてくださいね。

企業勢vtuberと個人勢vtuberの違い
  • 動画作成の活動にかけるお金の金額の差
  • 動画のクオリティーが高くて細部までこだわりがある
  • エンターテイメント性の高いコンテンツが豊富にある
  • ブランド価値があると事務所名だけでも注目が集まる
  • 同じ事務所仲間同士で宣伝することができる強いPR力

動画作成の活動にかけるお金の金額の差

企業勢vtuberはモデル、企画、宣伝など準備から活動費用まで数百万単位で費用を用意できます。

しかし、個人勢vtuberではお金をかけるとしても数万〜数十万円程度が個人の限界ですよね。

宣伝費用も企業勢vtuberの方が多くかけることができるので、視聴者を集めるのも企業勢vtuberの方が有利です。

個人勢vtuberでは費用をかけることにも限界があるため、企業勢vtuberとは違った内容にしていくことで独自の雰囲気を出すことが大切ですね。

あなたなりのオリジナルの動画を投稿することで、人気が集まるとより楽しく動画作成ができますね。

動画のクオリティーが高くて細部までこだわりがある

企業勢vtuberは細部までこだわったクオリティーの高い動画作成をしています。

個人勢vtuberでは、自分で動画編集をするにはそれなりのスキルが必要となるため、企業勢vtuberよりはクオリティーが低くなりがちです。

プロへ依頼するにも費用がかかってしまいますので、そこで企業勢vtuberとの差が出てきてしまいますね。

ココナラでプロに依頼するか、動画編集のスキルアップをするために勉強をする必要がありますよ。

まずはクオリティーの高いvtuberの動画を視聴して、どのように編集されているかリサーチすると人気になるのはどのような動画なのか学ぶことができますよ♪

エンターテイメント性の高いコンテンツが豊富にある

企業勢vtuberは多くの視聴者を楽しませるようなエンターテイメント性の高いコンテンツが多くあります。

個人勢vtuberでは、vtuberを誰かと繋がるツールやSNSのように使用することが多く、さまざまな視聴者を楽しませるよりは仲間内で盛り上がるコンテンツが多くなりがちです。

個人勢vtuberで人気になるには、仲間内だけではなく幅広い視聴者が楽しめる動画にする必要がありますね。

ブランド価値があると事務所名だけでも注目が集まる

企業勢vtuberには最初の段階から「〜所属のvtuber」とブランド力がある中で活動ができます。

確かに私も「〜所属の」と紹介されるとよく動画視聴している事務所だとそれだけでどのような動画なのか見てみようと思いますね。

やはりブランド力があるとそれだけで注目が集まりやすくなるので、企業勢vtuberと個人勢vtuberとの大きな違いはブランド力にありますね。

個人勢vtuberにはブランド価値がない状態から始まるので、なかなか注目が集まりにくいところが人気になるには難しい点ですよね。

同じ事務所仲間同士で宣伝することができる強いPR力

企業勢vtuberは広告を出すことも比較的簡単にでき、同じ企業に所属する他のvtuberに宣伝をしてもらうこともできます。

個人勢vtuberはお金をかけて広告を出すにも限界があり、宣伝をしてもらえるvtuberとの繋がりもないので、PR力に欠けてしまいますね。

個人勢vtuberでPRするにはやはりSNSを上手く活用するのが一番の宣伝効果があり、広告費用もかからずに多くの人に知ってもらうことができます!

SNSでの宣伝も企業勢vtuberも行う方法ではありますので、宣伝方法も工夫が必要にはなりますね。

企業勢vtuberのブランド力やPR力にはどうしても個人勢vtuberでは対応が難しく、人気のでかたにもそこで差が出てきてしまいますね。

しかし、個人勢vtuberでも先ほど紹介したように出費を惜しまず、スキルを学んだり、プロへ依頼したりするなどをして人気を集める方法がありますよ。

企業勢vtuberにはないメリットもご紹介するので、そこで差をつけていくのがいいでしょう!

vtuberで人気になるには個人勢のメリットを知る

個人勢vtuberとして活動するメリットは企業勢vtuberにはできないことが自由にできることです。

個人勢vtuberとして人気になるには個人勢vtuberだからこそのメリットを知り、それを活かした動画作成をしていきましょう!

個人勢vtuberで活動するときのメリットは主に3つありますのでご紹介しますね。

個人勢vtuberのメリット
  • 好きな内容で動画作成ができて自由に活動ができること
  • 収益が全て自分のものになること
  • 好きなときに辞めることができること

企業勢vtuberは費用をかけることができたり、PR力があったりしますが個人勢vtuberのような自由度はやはり低くなってしまいますね。

個人勢vtuberだからこそ自由に自分自身が楽しく動画配信ができますよ!

好きな内容で動画作成ができて自由に活動ができること

個人勢vtuberの最大のメリットは自由に活動ができることです。

企業勢vtuberは会社のことを考えて活動する必要がありますが、個人勢vtuberはYouTube規約に反することや他人に迷惑をかけるようなことをしなければ自由に活動できます。

個人勢vtuberだからこそ他のvtuberとのコラボが幅広くすることができたり、好きな内容で動画作成をしたりできますね♪

企業勢vtuberにはなかなかできないような動画内容にすることで個人勢vtuberとして人気になるには差別化をしていくといいでしょう。

自分の好きな動画投稿ができるのは、個人勢vtuberだからこそのメリットで動画作成も楽しくできますよね♪

収益が全て自分のものになること

個人勢vtuberは会社やプロデューサーに収益を分配する必要がないので、収益は全て自分の手元に残ります。

広告収入やグッズ販売での売り上げも全て自分のものになるので、人気が出て売れればモチベーションアップに繋がりますね。

企業勢vtuberで人気が出ても頑張った分が全て収入としてもらうことができないので、分配されてしまうとモチベーションは維持しにくい場合がありますよね。

個人勢vtuberで人気が出れば収益を分配することがないので、売れた分だけ収入も増えますよ!

人気になるには動画作成するモチベーションを維持することも大切ですよね。

好きなときに辞めることができること

個人勢vtuberは企業に所属して活動していないので、好きなタイミングで辞めることができます。

企業勢vtuberの場合ですと会社で働いていることと同じなので、辞めるときにも手続きが必要ですよ。

個人勢vtuberの場合は活動を辞めることでファンは悲しみますが、手続きはなく簡単に辞めることができますね。

自由度が高い個人勢vtuberは楽しく自己表現をしたいあなたにおすすめですよ!

逆に所属したい事務所があったり、仕事として活動をしたい気持ちが強かったりする場合は企業勢vtuberとして活動するのがおすすめですね。

しかし、事務所に所属するにもオーディションを受けて合格しなければなりません。

頻繁にvtuberのオーディションが行われているわけではないので、事務所に所属するのも簡単ではありませんね。

企業勢vtuberで人気になるにもオーディションに合格するという大きな壁があるんだね。

早くvtuberとして活動したいあなたは個人勢として、初見の人でも楽しめる動画投稿をSNSを通じて広めていくことが人気になる近道かもしれませんよ!

まとめ

  • 個人勢vtuberで人気になるには動画のクオリティーが高く、初見の人でも楽しめる動画内容であること
  • 個人勢vtuberで人気になるには機材購入の出費を惜しまないことが大切
  • キャラクター作成や動画編集の高いクオリティーでの作成が難しい場合はプロに依頼する方法もある
  • プロに依頼するときはココナラを使用するとプロへの依頼も簡単にできる
  • 動画編集や発声の知識を身に付けるために専門学校に行くことも人気になるには必要
  • 企業勢vtuberと個人勢vtuberの違いは費用をかけることができ、動画のクオリティーも高いところ
  • 企業勢vtuberにはブランド力とPR力があるので、人気が出やすい
  • 個人勢vtuberのメリットは自由に活動ができ、収益も全て自分のものになる
  • 個人勢vtuberだと早く活動を始めることができ、楽しく自己表現できる
  • 企業勢vtuberになるにはオーディションに合格する必要もあり、事務所に所属するのも簡単ではない

個人勢vtuberで人気になるにはキャラクターや動画のクオリティーを上げるために自身のスキルを上げる必要がありますね。

ココナラでプロに依頼をする方法もあるので、費用をかけられる場合は利用してみるのもいいでしょう!

まずはスキルを身につけ、使用している機材をもう一度見直す必要もありますので、できることから改善してクオリティーの高い動画作成を目指しましょう♪

vtuberで人気になるには機材にもお金をかける必要がありますよ!

こちらのマイクは高音質でより動画のクオリティーを上げるには欠かせないものですので、一度手に取ってみて高音質を体感してください!

ワタナベ楽器 楽天SHOP
¥37,000 (2022/09/18 22:53時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました